スポンサードリンク

安斉かれんはバーチャルで実在しないのか?高校や顔画像から検証する

安斉かれんはバーチャルで実在しないのか?高校や顔画像から検証する

安斉かれんの学生時代や渋谷の販売員時代とは?

安斉かれんは歌手・シンガーソング
ライターとして活躍をしていると
いわれています。

 

1999年8月15日生まれです。

 

神奈川県藤沢市出身で
幼少期より音楽が好きで父に
連れられて初めて観たライブが
ザ・ローリング・ストーンズで
ライブにアルトサックスが出てきて
それに憧れて中学生のときに
吹奏楽部に入ったそうです。

 

アンサンブルで県大会で金賞を
獲得するほど吹奏楽部に熱中
しました。

 

高校生になると音楽の世界で
生きていきたいという思いから
レッスンに明け暮れたそうです。

 

渋谷の人気ショップ
「RELECT by RUNWAY CHANNER
Lab.」の店員として働きながら
デビュー前から多くのファッション
・メディアに登場をしています。

 

コスメティクブランド
「MAC」の店頭コレクション・
ヴィジュアルにも採用をされました。

 

2019年5月1日に16歳のときに
書いた
「世界の全て敵に感じて孤独さえ
愛していた」でデビューを果たします。

安斉かれんはバーチャルで実在しないのか?

スポンサードリンク

 

安斉かれんさんはavexが大々的に
売り出す大型新人として注目を
浴びていました。

しかし・・・

まったくといっていいほど
プロモーション活動が行われない
などあまりにも不可解すぎる扱いに
安斉かれんは実在しない
バーチャルの存在なのでは?と
疑われ説まで浮上しています。

 

かつてavexで爆発的に売れっ子
となった浜崎あゆみに次ぐ人気者
になるとまでいわれていました。

 

1枚目のシングルでのデビュー後は
全くメディアなどの音楽番組への
露出はなくプロモーションもあり
ませんでした。

 

さらに2枚目のシングル
「誰かの来世のy目でもいい」は
レコードショップの店頭のみ無料で
配布されました。

 

安斉かれんさんが実在しない
やバーチャルなのでは?と言われた
理由は他にもあるようです。

 

公開されている写真やミュージック
ビデオがCGで作ったキャラクター
っぽいのです。

 

あくまでもキャラはCGで声は
誰かがあてているのでは?と
疑問視されているようです。

 

しかし、タワーレコードに来店
している画像などはやはり実在して
いるようにも思えるんですが・・・

 

現在は加工やCGの技術があまりにも
上がってしまったために
実際の人間も画像加工が行われると
まるで絵のようにつくられたように
なってしまうのが特徴です。

 

安斉かれんさんは実際のメディア
のテレビなどに出演をしていないため
どこまでが本当なのかわからないと
世間を騒がせているようです。

 

安斉かれんさんの出身高校などは
もちろんわかるはずなどもなく・・・

 

個人の詳細な情報が全くないと
いっても過言ではありません。

 

これまでいきてきたなら同級生が
知っているといったツイートなどが
あってもよさそうなものですが・・・

 

それすらも見当たらないようです。

 

avexはこれまでにも多くのビッグ
アーティストを輩出してきました。

 

しかし、時代が変わり音楽の世界も
厳しくなってきたのが現状です。

 

ここでイレギュラーな売り方で
注目を集めて・・・という方法なのか

 

それとも本当に実は実在しないと
いうことなのか・・・

真相はまだ先になりそうです。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ