スポンサードリンク

佐田啓二の事故の詳細や嫁とは?娘の中井貴恵の今は何している?

佐田啓二の事故の詳細や嫁とは?娘の中井貴恵の今は何している?

佐田啓二の芸能界デビューや人気俳優としての?

佐田啓二さんは1940年代後半から
1960年代にかけて活躍をした俳優
さんです。

 

1926年12月9日生まれで
1964年8月17日に37歳で亡くなられて
います。

 

京都市下京区の商家に生まれました。

 

「京都市立第二商業学校」を卒業後
「早稲田大学政治経済学部」に入学
をしました。

 

1947年に木下恵介監督の「不死鳥」
でいきなり大スター田中絹代の相手役
に抜擢をされました。

 

同映画で早くも話題となりスター
の地位を獲得しました。

 

その後、菊田一夫原作のNHKの
人気ラジオドラマを映画化した
「鐘の鳴る丘」に主演をして、人気を
高めました。

 

同時期にデビューをした
「高島貞二」さんや「鶴田浩二」さん
と人気を分け合い
「松竹戦後の三羽烏」と言われました。

1953年に公開された映画
「君の名は。」二出演をしたことで
名実ともにトップスターの地位に
つきました。

佐田啓二の事故の詳細とは?

スポンサードリンク

 

佐田啓二さんは1964年8月17日に
37歳という若さで亡くなられています
が、車の事故でした。

1964年8月13日から夏休みを兼ねて
嫁と信州蓼科高原の別荘に避暑に
訪れていました。
NHKドラマ「虹の設計」の収録に
参加するために帰京する途中に・・・
8月17日午前6時30分ごろに
乗っていた車が前方車を追いこそうと
した際に韮崎市韮崎町の塩川橋の
欄干に衝突、さらに暴走して別の
乗用車へも衝突する事故を起こしました。

 

佐田啓二さんはこの事故によって
頭の骨と右腕を骨折してすぐに
韮崎市立病院に運ばれましたが
午前11時過ぎに頃に死去しました。

この時車に乗っていたのは
佐田啓二さんを含めて4名でした。

運転手は頭を打って2ヶ月の重賞
日刊スポーツ記者が顔の骨を折り
1ヶ月の重症、
佐田啓二さんの義理の弟さんが
右肩に1週間の軽傷を負いました。

 

別荘は新築したばかりで嫁と子供
が避暑のために滞在をしていました。

 

佐田啓二さんが乗っていた車は
黒のトヨペット・クラウンでした。

 

佐田啓二さんは一番安全といわれる
運転手の後ろの席に座るのが習慣で
その日も指定席に座りました。

 

前夜に、佐田啓二さんは水一洗便所の
水漏れが気になってあまり眠れなかった
ために出発するとすぐに眠り始めた
そうです。

 

佐田啓二さんの運転手はこの道は
通い慣れた道でした。

 

運転手は時速40kmで走る個人
タクシーを反対車線に出て追い抜き
にかかりました。

 

現場は見通しは悪くなかったようですが
左カーブになっていて塩川橋で道幅
が狭くなるところでした。

 

そのため塩川橋の橋柱が迫ってきて
運転手はとっさにハンドルを左に
きったようです。

 

この急ハンドルで車はスリップして
そのまま右に横滑りを始めて
右の佐田啓二さんが乗っていた
あたりが橋柱に激突をしています。

 

新車だったクラウンの右半分は
無残な状態となり、さらにこの
衝撃で車は左にはね飛ばされて
追い越そうとした個人タクシーと
衝突をしてようやく停止をしました。

 

すぐに河原にいた人がかけつけると
佐田啓二さんは激しい息づかいをしながら
頭から血を流して、右腕は不自然な
方向にねじれていました。

 

佐田啓二さんは頭部へのダメージ
が大きく頭蓋骨が骨折をしていて
開頭手術を行うも心臓の衰弱が激しく
息をひきとりました。

 

佐田啓二さんは運転は得意だった
そうですが、プライベートでは
運転せずに安全な運転手後ろの
席に座るようこころがけていたようです。

 

皮肉なことにこの事故では安全と
いわれる席で一番大きな被害を
受けてしまいました。

 

車の事故は一瞬のことで誰にも
予想がつきません。

 

安全なことなどないと肝に銘じて
車を運転しないといけません。

佐田啓二の嫁とは?

佐田啓二さんは一般女性である
杉戸益子」さんと結婚をしています。

 

一般人なんですが女優さんのように

美人な方ですね。

 

その後、娘さんである「中井貴恵」さん
と息子さんである「中井貴一」さんを
授かりました。

 

佐田啓二さんと嫁の杉戸益子さんは
1957年2月28日に結婚をしています。

 

嫁の杉戸益子さんは松竹大船撮影所前
にあったレストランの看板娘だった
そうです。

 

佐田啓二さんと杉戸益子さんは
どちらも京都出身だったそうで・・・

 

佐田啓二さんは京都弁が話せる
懐かしさを感じて、引き寄せられる
ように食堂に通っていたようです。

佐田啓二さんは長女の中井貴恵さんが

6歳、長男の中井貴一さんが2歳のとき

亡くなられています。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ