スポンサードリンク

戸川昌子の息子と父親の情報が明らかに?ゴミ屋敷の原因は何?

togawa2_001

戸川昌子の息子はNEROだけど父親とは?

NEROは逮捕されたことがある?

ゴミ屋敷になった原因って?

突然ゴミ屋敷になってたら

戸川昌子_001

 

スポンサードリンク

戸川昌子の息子と父親の情報とは?誰なの?

戸川昌子さんは46歳で極秘結婚しています

その時にメディアにはばれずに極秘に出産も

していました

その子供が現在のNEROさんです

 

NEROさんはシャンソン歌手や俳優やモデルなどなどのタレント業を

現在はしていますが、2008年に覚せい剤を所持していたことで

逮捕されています

 

結婚したお相手の男性は12歳年下の

インテリアデザイナーの方だったようですね

 

子供が生後7カ月のときに夫から息子の血液型が

おかしいと言われたんです

戸川さんはO型で夫はAB型でした

息子はO型と病院から言われていました

O型とAB型からはO型は生まれないんですね

 

夫は自分の子供ではないと思ったようです

それと同時に戸川さんに対するバッシングの記事が

でまわりました

 

それは夫と出会う前にかなり荒れた生活をして

男性関係にも乱れていた時の戸川さんのことが

書かれていました

そうした記事を目にした夫とは亀裂が生まれてしまいました

その後戸川さんは納得がいかずに子供の血液型を

再度病院で調べたところ、A型ということが判明したんです!

それによって夫が本当の父親だと証明したかった

ようですが、夫は不信感を取り払うことができずに

離婚に至っています

 

戸川さんは夫が父親だとわかっていたでしょうが

男性のほうはあまりにもすごい男性遍歴をみせつけられると

もしかしたらと疑ってしまいますよね

現在だったらDNA鑑定で本当の親子であることを

確認することは簡単にできるんでしょうけれど

昔は警察の捜査にもまだ取り入れられてなかったりで

冤罪事件が起こっているぐらいなので

個人ではなかなかできる状態ではなかったでしょうね

 

自分がしてきたことが、やはりきっちり後になって

返ってくるといったところでしょうか・・・

 

息子も成長する過程で母のそばにはいつも数人の男性が

いたとも言っているようですね

何十人もの男性と夜を毎晩違う人と共にするということも

あたりまえのようにあった生活だったようです

 

こういう生活をしていたら確かに本当の父親が誰なのか

疑われてもおかしくはなかったでしょうね

 戸川昌子のゴミ屋敷の原因や理由て?

最近の戸川さんの自宅がゴミ屋敷になっているんです

汚部屋を通り越してゴミ屋敷ですね

 

このような部屋に住めること自体が異常なことかもしれませんが

なぜこのようなごみ屋敷になってしまったんでしょう

 

戸川さんは先述したように男性に対してもものすごく

だらしない生活や荒れた生活を送っていたようです

 

だらしない人というのは一貫してだらしない

生活を送っているような気がしますよね

一般的にゴミ屋敷を作る人は精神病や発達障害なのではないか

という議論が起こっていますが

年齢によっても違うようですね

戸川さんのように年を重ねてからのゴミ屋敷というのは

元々は社会的地位や立場に会った人に多いようです

 

そもそも広い家がないとゴミ屋敷までもっていけないと

いうこともあるようですが・・・

 

高齢者になると捨てることに対しての拒否反応や

精神的な問題も隠されているようですね

 

メッシー・シンドロームと言われている精神病の

可能性もあるようですね

きちんとした病名ではなくメディア用語になるようですが

収集癖や価値観の喪失によっておこるもののようです

 

もしかしたら自分は絶対にならないということは

ないのかもしれないと思うと怖いですね

戸川昌子が生まれた1933年3月23日に何が起こった?

1933年の3月4日に

フランクリン・ルーズベルトが第32代アメリカ大統領に

就任しています

ニューディール政策を始動させています

 

ニューディール政策って歴史で習った記憶があるんですが

戸川さんが生まれたのはそんなに前のことなんですね

 

ニューディール政策とは世界恐慌を克服するための

一連の経済政策のことなんですが

この政策によって回復傾向にはなったんですが

政策のいくつかが公正競争を阻害すると違憲判決を

下されています

 

結局はニューディール政策以後はアメリカでは

GDPに対する比率が増大して、連邦政府が強大な権限を持ち

公共事業や雇用政策を動かすことになって

連邦政府の権力強化や巨大化が加速したんです


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ