スポンサードリンク

沢尻エリカの別にの理由や原因の真相とは?アナウンサーもたじたじ動画

沢尻エリカの別にの理由や原因の真相とは?アナウンサーもたじたじ動画

沢尻エリカの過去から現在までの?

沢尻エリカさんは女優や歌手として活躍を
している方です。

 

1986年4月8日生まれなので、2016年には
30歳になります。

 

父親が日本人で母親がアルジェリア系のフランス人
という両親のもと育ちました。

 

子供の頃は乗馬やダンスやピアノなどを習って
いたそうです。

どう考えても裕福な家庭で育っているといった
感じですね。
父親は競走馬を数十頭所有するなどの裕福な
家庭だったようですが、沢尻エリカさんが中学校
のときに父親を病気で亡くしています。

 

さらにはその後すぐに次兄を交通事故で亡くす
という不幸に見舞われました。

 

芸能界にデビューをしたのは小学校6年生のときで
始めての仕事は漫画雑誌「りぼん」の懸賞ページ
のモデルでした。

 

2003年にテレビドラマ「ホットマン」で連続
テレビドラマに初出演しています。

 

2005年の映画「パッチギ!」での演技が評価されて
数多くの映画賞・新人賞を受賞しています。

 

2005年にはテレビドラマ「1リットルの涙」での
初主演を演じその演技が高く評価されました。

 

2006年に自身が出演主演をしたテレビドラマ
「タイヨウのうた」で演じた
「Kaoru Amane」名義で歌手デビューをして
オリコンチャートで第1位を獲得しています。

 

2007年の不機嫌な会見(後に詳細)は人気を失速
させていきました。

 

2009年には所属していた「スターダストプロモーション」
との専属契約が解消されて芸能活動を2010年春
まで休止しています。

 

2012年には女優復帰をし主演映画「ヘルタースケルター」
が大ヒットしました。

 

その後も、順調に女優やモデルといった仕事を
こなしています。

沢尻エリカの別に事件のいきさつ!

 

スポンサードリンク

 

沢尻エリカさんといえば!「別に」というものまねを
する人もいるのでは?というぐらい別に事件は有名です。

2007年に沢尻エリカさんが主演する映画
「クローズド・ノート」の舞台挨拶で不機嫌そうな
振る舞いで世間から批判を受けました。

 

司会進行役の方が沢尻エリカさんに話をふっても

以下の3つの言葉しか発しない始末・・・・

 

・「皆さん今日はありがとうございました」
(不機嫌な表情で)

・一番思い入れのあるシーンは?と聞かれて
「特にないです」

・どんな思いでクッキーを焼かれたのかと聞かれて
「別に」

別に発言をしたときの動画はこちらから見ることが
できます。

 

あからさまに機嫌が悪いことがわかりますし
お客さんの前に立って話す人の行動とは思えません。

 

案の定多くの人からバッシングを受けて表舞台
に出てくることはなくなりました。

 

その後、沢尻エリカさんは泣きながらテレビの前で
謝罪をしたのですが・・・・・

 

その謝罪についてものちの英語のインタビューで
謝罪をしたくなかったしする気もなかったと語って
います。

 

実際にあれがわたしのスタイルだし悪いとは
全く思っていなかったのに事務所から強制されたと・・・

沢尻エリカの別にの原因や理由の真相とは?

沢尻エリカさんの別に事件の原因や真相が知りたい
と思っている人が多いようですね。

 

沢尻エリカさんは長い期間表舞台に出てこれない時期が
続きましたが・・・・・

 

その後・・・芸能界復帰を遂げています。

 

その芸能界復帰後に改めて長い時間経った後に
当時の様子をテレビ番組で聞いたところ・・・・

 

当時はあまりにもすごいスピードで売れていったため
スケジュールが大変なことになり追い詰められていた
と語ったようですね。

 

そして自分のことを
「末期だった」
「人とじゃなかった時代」と語っているようです。

 

まだまだ精神的に未完成な子供から少女時代に
爆発的に売れてしまい、その結果自分の時間もつくれず
ゆっくり過ごすこともできずに追い詰められてしまった
のかもしれませんね。

 

過去のことを考えるとその発言は嘘ではないよね?
と思ってしまいますが・・・・・
本当と信じたいです。

 

実は別にといった不機嫌な態度の原因の真相が
あるといわれているんです。

 

映画クローズド・ノートに一緒に出演をした女優で
先輩の「竹内結子」さんが表舞台に出る前に

 

沢尻エリカさんの衣装とかつらを見て
はじめ人間ギャートルズみたいでかわいいね!」

といったそうで・・・・

 

そのことを舞台に立った時に思い出して怒りが
込み上げてきたのだとか・・・・・

 

う〜〜〜ん・・・・この話に信ぴょう性があるのか
ないのかわかりませんが・・・・

 

たとえ本当だったとしても舞台にたったときに
自分に起こった頭にきたことをさらけだすのは
プロのすることではありませんよね。

 

ま・・・・要するに子供だったということでは
ないでしょうか。

 

やはり人間はあまりにも幼少時代に異常な環境
で育つとは精神状態が不安定になるとも言われています。

 

芸能界に子役でいれたいと望む親御さんも今一度
よく考えたほうがいいのかもしれませんね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ