スポンサードリンク

広田レオナの歯がない理由って何?吹越満との離婚から再婚への事情とは

hirota2_001

広田レオナの歯がない理由って何?

女優らしくない行動がすごい!

吹越満との離婚理由と再婚理由が気になる!

歯がない!

広田レオナ_001

 

スポンサードリンク

広田レオナの歯がない理由って何?

以前放送された番組の「私のなにがイケないの!」に出演した際に

広田レオナさんのドケチな私生活を暴露されていました

なんでも、広田さんは自宅にはほとんど化粧品がないんだとか

 

近所のドラックストアーにすっぴんの状態で出かけていって

そこで化粧下地からファンデーションからアイシャドーやマスカラなど

すべて済ませるそうなんです

 

店員さんの冷たい視線には気にすることなく20分から30分で

フルメイクを完成するそうで・・・

それは・・・ダメでしょうと思う人がほとんどでしょうね

だって試していい商品とうのはそういう使い方を

するために置いてあるのではないですし

逆の立場だったらどうなのか?という考えに至らない

浮世ばなれしたところには驚きですね

周りの人はだれか注意してあげてほしいです・・・

 

結局そういう常識のない人々のせいで世の中はつまらない

しばりでがんじがらめになっていくのです

 

そして・・歯がないといった件なんですが・・

詳しい情報がなんともないんですが、どうやらテレビ出演していた

際に広田レオナさんの歯がなかったようなんです

歯がないことを気づいた司会者が広田さんに歯がないので

歯を直してくださいねと注意していて

広田さんは口元を始終隠していたのだとか・・・

広田レオナさんは昔からかなり風変りな女優さんとして

有名でしたので上記のようなことがあっても

不思議とは思わないです

 

歯がなかったのも以前からなかったのか収録前に

突然とれたのかはわかりませんが、収録前に取れた可能性が

高いかもしれませんよね

 

2013年の紅白歌合戦の際に泉谷しげるさんが本番中に歯が

なかったんですよね・・・実はそれは本番前に食べたいなり寿司で

歯が突然とれてしまったのだとか・・・・

ということは広田さんも突然とれたけど気にしないで

本番に出てきた可能性は高いですねw

広田レオナと吹越満との離婚と再婚理由は?

広田レオナさんは1987年に歯科大生と結婚をして

長男である(広田雅裕)さんが生まれていますが

3年で離婚をしています

 

その後1994年12月24日に子連れ再婚をしています

そして2人の子供として長女である(咲那)さんが

生まれています

 

しかし2005年12月12日に離婚しています

広田レオナさんと吹越満さんは1度目は子供のことなどが

理由でもめて離婚をしているようです

元々吹越さんは子供嫌いということもあり

子連れでの結婚はつらかったのかもしれないですよね

でも・・吹越さんはやっぱり広田レオナさんのことが

大好きで大好きでしょうがなかったようです

 

離婚してみて吹越さんは広田さんがいないとやっぱり

ダメだと思ったようです

離婚した後に何度も何度も求婚をしたようですが

広田さんには再婚する気がなかったようなんです

 

しかしどうしても広田さんと再婚をしたかった吹越さんは

究極の手段にでるんです

東京に広田さんのご両親も一緒に住める家を建てたんです!!

すごすぎる求婚方法ですね

ここまでされるとさすがの広田さんもほだされたようですね

 

娘さんもいることですし、再婚に応じたそうです

入籍するのは敢えてなんにもない普通の日にしたそうですよ

今までが記念日的な日程でダメになってたからだそうで

 

吹越さんってすごい1人の女性を愛せる人なんですね

なんだか広田さんがうらやましくなってしまいますよね

これだけ思われたら女性は幸せだと思います

 

よく、愛したほうが幸せか、愛された方が幸せがなどの論議が

されますが、もちろんどちらも会った方が幸せですが

どちらを選びといったら長い目で考えると

愛された方がきっと幸せだと思います

自分をずっと大切にしてくれて愛してくれる人がこの世に1人は

いるという事実に人は自信をもって

楽しく生きていけるのではないかと思います

広田レオナが生まれた1963年3月7日何が起こったの?

1963年の3月1日に江崎グリコから「グリココーン」が

発売されたんです

グリココーンとは今でいうジャイアントコーンです

 

誰もが食べたことあるんではないでしょうか

 

子供のころはジャイアントコーンを食べくても

値段が高くて買ってもらえなかったような記憶があります

棒アイスじゃないあの形が斬新で憧れていましたね

 

現在もときどき食べたくなるアイスの1つです

 

結構な歴史があるのにびっくりしますが

長い間愛されている商品はやっぱり愛されるだけの

理由があるんですよね

 

食べ物に関しては何度も食べたくなる味であったり

中毒性のある味であったり・・・・

新商品で好きな商品を発見しても次の年には

消えていたりすることが最近は多いのがさびしいです


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ