スポンサードリンク

パトリックハーランのユダヤの謎や嫁と子供画像から家庭の?

パトリックハーランのユダヤの謎や嫁と子供画像から家庭の?

pato_001

パトリックハーランの来日理由や夢が?

パトリックハーランはお笑い芸人として日本で芸能界
デビューをしました。現在はDJ・MC・ナレーター
などの仕事もこなしています。

 

1970年11月14日生まれなので、2016年には46歳
になります。

 

アメリカ合衆国コロラド州出身で
「ハーバード大学」を卒業していて比較宗教学を
専攻していました。

 

1993年ハーバード大学を卒業後に当時日本に留学中
だった友人に誘われて来日したのが日本に来た
きっかけだったようですね。

 

来日してからは福井県の私立北陸中学校・高等学校
で英会話学校講師をしながら、アマチュア劇団
「シベリア寒気団」で活動をしていました。

 

そもそもは役者になることが希望だったようですね。

しかし、お笑いコンビ「パックンマック」で芸能界
デビューということになり
NHK「爆笑オンエアバトル」で注目を浴びるように
なりました。

 

英語と日本が堪能ということでNHK
「英語でしゃべらナイト」では一躍人気者になっています。

パトリックハーラン(パックン)のユダヤの謎?

 

スポンサードリンク

 

パトリックハーランことパックンさんは7歳のときに
両親が離婚をしたために母親と共に生活をしていました。

そのために家計が苦しく10歳から高校卒業まで
新聞配達をして家計を助けていたようですね。

 

日本もアメリカも新聞配達で家計を助けるというのは
一緒なんですね。

 

高校時代には水泳部や演劇部に所属をしていて
大学時代にはグリークラブに所属をしていました。

 

グリークラブとは?
合唱団につけられる名称の1つです。

 

実の父親は演出家だったようでその影響からから
演劇に関心があり役者を志していたようですね。

 

日本で役者を目指して英会話教師などをしているときには
親には日本で外資系の会社に勤めていると嘘をついて
いたようです。

 

その理由としては学歴を棒に振っているといわれる
ことを恐れてだったようですね。

 

パトリックハーラン(パックン)がユダヤ系であると
自身で公表しているとネットの書き込みにありましたが
事実は不明確です。

パトリックハーラン(パックン)の嫁や子供画像から?

パトリックハーラン(パックン)は2004年3月に
結婚をしています。

 

嫁は8歳年下の日本人の元モデルをしていた
鮎沼芽衣」さんです。

 

新宿の漫才の路上ライブをしているときに嫁と
出会ったそうです。

 

相方であるマックンが「可愛い子がずっと見てたよ
声をかけてみれば。」といったことがきっかけ
だったようですね。

 

2007年に第一子である男の子が生まれています。

2009年に第二子である女の子が生まれています。

 

ハーフということもあり子供さんはかなり可愛い
顔立ちをしていて2人とも赤ちゃんモデルを
していました。

 

パトリックハーラン(パックン)は子供の将来について
「役者になるなら大賛成だが、お笑い芸人は大反対」
と語っているようですね。

 

未だに役者の夢が捨てきれずにいるのかもしれませんね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ