スポンサードリンク

オカモトレイジは母と父が有名すぎて!オカモトズの前はあっぱれさんまに!

miyake2_001

オカモトレイジはオカモトズの三宅零治さんで

父は有名なあの人!母親は?

あっぱれさんま大先生に出ていた過去が

現在と過去で交錯する

三宅零治_001

 

スポンサードリンク

オカモトズのオカモトレイジ(三宅零治)父とは母は?

オカモトレイジさんの父親はTHE PRIBATES(プライベーツ)の

延原達治さんです

 

お父さんの画像はこちらから見れます

 

やはり音楽というものは遺伝するんでしょうか

親子で音楽の道に進んでいるということになりますね

レイジさんが子供のころに両親は離婚しているんです

 

レイジさんはお母さんに引き取られて暮らしたので

お父さんである延原さんには音楽のことは

習ってはいないんでしょうけどね

 

お母さんはその後再婚をして本名が三宅零治さんと

なったんですね

ネットではお母さんのことを調べる人が多いんです

お母さんは完全に一般の人なんですけれど・・・

実はメンバーであるハマオカモトさんが浜ちゃんと

親子対談をしたんです

この写真いいわぁ~なんかすごい良い親子関係が見える1コマですね

画像はこちらから

 

それに対抗してオカモトレイジさんまでお母さんと

対談するということをしたんですw

パロディのようで可愛いですね(アングルやしぐさまで同じw)

画像はこちらから

 

お母さんは一般人ということですが、美人ですね

しかも垢ぬけている感があるのでファンキーさが伝わってきます

あっぱれさんま大先生で!

オカモトレイジさんこと三宅零治さんは、子供のころに

あっぱれさんま大先生に出演していたんですね

 

その当時はおちつきがなくって無邪気な男の子でした

しかも!あっぱれさんま大先生が放送されているときに

レイジさんの家庭のごたごたはすべて起こったんです

 

述原さんがお父さんとして登場したこともあって

その後お母さんが再婚したことも報告があったようですね

多感な年頃のレイジさんがその時に

どんな気持ちだったかは私たちの知れるところでは

ないですけれど・・・

お父さんはボーカルとギターを担当していますが

レイジさんはドラムを担当しています

 

親と子というのは不思議なものだなと思いますよね

自然と血の中に流れているのではないのかなと思ったりしますね

 

なんにせよオカモトズのメンバーは濃いですよね

え?この人もめんばーなの?って感じで

ボーカルのオカモトショウさんも「サマーヌード」で出演していたのを

覚えていますが、全員がそんなになにかあるっていうのも

面白すぎますね

 

なんだか芸能界つながりのような4人なんですが・・・・

実は中学校の同級生ってすごすぎる普通のつながりに

また驚いてしまいます

会うべくしてあった運命の4人だったのかもしれないですね

このときのメンバーはオカモトマサルさんがいたんですが

脱退してハマオカモトさんが入っていますけどね

 

こういう出会いを見ていると人と人との出会いの不思議を

感じます。現在自分が出会っている人も何かしら

出会う必要があって出会っている人なんですよね

必ず自分にとっても相手にとっても必要な出会いだと

思うと頭にくる相手でもなにかの意味があることなのかと

オカモトレイジさんが生まれた1991年1月9日何が起こったの?

1991年1月17日にイラク空爆したことに湾岸戦争が

始まった年であります

 

湾岸戦争からもう23年が経つんですね

戦争をしらない世代の人は誰しもが衝撃を受けた

戦争だったように思います

 

まるで映画かなにかのように爆弾が落とされている

様子がテレビで流れたときには鳥肌が総立ちした

記憶があります

 

そもそもはイラクがクウェートに侵略するということから

多国籍軍が止めに入るという形で起こった戦争です

内戦には他の国は干渉しないということになっていますが

他の国への侵略は現在は認められていません

アメリカはイラクが核を保有しているとのことだったんですが

結局は核はみつかりませんでした

 

湾岸戦争に関してはいろいろな側面と説が語られています

 

しかし戦争というものは起こるのだとういう恐怖も

感じましたし、人間は簡単に絶滅する可能性があるかも

しれないとも思います

守らなければならないのは己だけではなく

地球であり環境であり人でありと考えると

人間ほど残酷な生き物はいないかもしれません


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ