スポンサードリンク

グランピングとは何?関東・関西の春夏秋冬子連れなど

グランピングとは何?関東・関西・東海・九州の春夏秋冬子連れなど

グランピングとは何?海外から普及した

グランピングという言葉を最近耳に
することが増えてきましたが・・・

一体グランピングとは一体何?
「グラマラス(魅惑的な)とキャンピング
を掛け合わせた造語で、テント設営や食事
の準備などの煩わしさから旅行者を解放した
良いとこ取りの自然体験に与えられた名称」

 

そもそも
グランピングは2005年インターネット上
において英国でのグランピングの検索が
確認されています。

 

つまりはこれがグランピングの誕生と
いっていいのではないでしょうか。

 

その後、グランピングは欧米で非常に
人気となって日本でも急速に浸透
しています。

 

現在、英国にはグランピングを自称
する施設が多数あって、多くは
牧歌的な観光地において手頃な
価格で楽しめるものだそうです。

 

グランピングという言葉が誕生
する前からカナダやアフリカなどには
富裕層をターゲットとした高級な
アウトドア・アドベンチャーテイスト
のリゾートが存在していました。

英国ではロンドン郊外を中心に全土
で250を超えるグランピングスポット
が展開されています。

 

施設はイングランドとウェールズ
地方に多く分布しているのが特徴
です。

 

グランピングの施設の多い場所には
海があって自然の豊かな地域として
観光業が盛んです。

 

宿泊施設はハットと呼ばれる非常に
小型の小屋、古風な馬車風トレーラー
、ゲル(モンゴル風テント)などが主流
です。

 

大半の施設は手の届く価格で宿泊
できるために気楽な旅といった性格
が強いようですね。

 

日本では1990年代のオートキャンプ
ブームの際に、多くのキャンプ未経験者
が続々とオートキャンプ場を訪れました。

 

しかし、キャンプには屋外特有の不自由さや
天候の弱さでキャンプ経験のない人には
難しいものでありました。

 

キャンプという経験をするために
より快適に過ごすにはテントではなく
ロッジなどの建物が適しています。

 

しかし、建物に泊まるとキャンプとは
また違ったものになっていまいます。

 

2000年代にはいって事業者たちは
そうした人々をどうにか迎え入れれ
ないものかと試行錯誤するようになります。

 

2010年ごろには海外で普及する
グランピングの情報が日本の事業者の
耳にも届き始めました。

 

2015年に大手リゾートホテルチェーン
がグランピングの名をつけた施設を開業
したことにより一気にグランピングに
火をつけることになりました。

グランピングを楽しめる!関東・関西・東海・九州の春夏秋冬子連れなど

 

スポンサードリンク

 

グランピングを楽しみたい!
経験してみたい!という人が続々と
増えているようですが・・・

 

やはり自分の住まいに近い場所で
グランピングをしたい!という人が
多いようですね。

 

そこでそれぞれの地域のグランピング
をご紹介したいと思います。

 

グランピング(関東)
WILD MAGIC -The Rainbow Farm(東京)
snow peak glamping京急観音崎(神奈川県)
グランドオリエンタルみなとみらい(PICNIC)
(神奈川県横浜市)
WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK
(千葉県木更津市)
PRIVATE GARDEN(千葉県夷隅郡)
THE FARM GARDEN(千葉県香取市)
ツインリンクもてぎ森と星空のキャンプ
 ヴィレッジ     (栃木県芳賀郡)
白州・尾白FLORA Campsite in the
Natural Garden    (山梨県)
星のや富士     (山梨県)
初島アイランドリゾート (静岡県)

 

 

グランピング(関西)

GLAMP ELEMENT (滋賀県)

伊勢志摩エバーグレイズ(三重県)

奥琵琶湖マキノ グアンドパークホテル
(滋賀県)

天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜
(京都府)

ネスタリゾート神戸GLAMP BBQ PARK
(兵庫県)

心と体の癒しの温泉るり渓温泉GRAX
(京都府)

杜のテラスGLAMPING&GAMPING
(大阪府)

FBI AWAJI FBI DAISEN First Class
Backpackers lnn.
(兵庫県)

FBI DAISEN First Class Backpackers
lnn.          (鳥取県)

・山みずき(高知県)


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ