スポンサードリンク

武田美保の韓国や国籍の真実とは?旦那や実家との関係とは

武田美保の韓国や国籍の真実とは?

旦那や実家との関係とは

takemi_001

武田美保の学生時代やメダル獲得とは?

武田美保さんは元女子シンクロナイズドスイミング
の日本代表選手です。

 

武田美保さんは1976年9月13日生まれなので
2016年には40歳になります。

 

武田美保さんは京都府京都市出身で7歳でシンクロ
をはじめています。
13歳のときにはジュニアの日本代表入りをしています。

 

「四天王寺高等学校」を卒業後には
「立命館大学産業社会学部」に入学をして
在学中の2年生のときには日本代表となっています。

 

アトランタオリンピックの一員と参加して
銅メダルを獲得しています。

 

1999年に立命館大学を卒業して、
2000年シドニーオリンピックで立花選手とコンビを
組んでデュエットとチーム種目で「銀メダル」獲得

 

2001年世界水泳福岡大会デュエットでは
「金メダル」を獲得しています。

 

2004年に現役を引退してタレント活動を開始
しています。

武田美保の韓国や国籍の真実とは?

 

スポンサードリンク

 

武田美保さんを検索すると「韓国」や「国籍」といった
キーワードが目に付きますが・・・・

 

武田美保さんは実は日本に帰化しています。

 

旧姓は「金本」というようですね。
そもそも日本に生まれて日本の学校には通って
いたんですが・・・国籍が韓国だったために
日本代表にはなることはできませんでした。

 

13歳のときに日本代表入りをしているところを
みると13歳で帰化していると考えるのが
妥当なようですね。

 

13歳いこうは帰化をしているので日本国籍に
なっていますね。

武田美保の旦那や実家との関係とは?

武田美保さんは2007年9月20日に当時「通産官僚」
であった「鈴木英敬」さんと結婚をしています。

 

旦那である鈴木英敬さんは現在は三重県知事として
活動をしています。

 

武田美保さんの旦那さんは1974年8月15日生まれ
なので2016年で42歳になりますね。

 

旦那さんは兵庫県出身で
「灘中学校・高等学校」
「東京大学経済学部」を卒業している超優秀な
方ですね。

 

1998年に通産省に入省し大臣官房総務課属
その後は経済産業政策局新規産業室、産業構造課勤務
など経産官僚を約10年ほど務めました。

 

2009年8月30日に行われた衆議院議員選挙に
三重2区から自由民主党公認で立候補をしましたが
落選をしています。

 

2011年4月10日に行われた三重県知事選挙に
(自由民主党・みんなの党・公明党の支持)で
出馬をして当選しています。

 

当時、36歳で全国最年少現職知事となっています。

 

2014年2期目の出馬を表明して2015年に
自民党・公明党・新生みえの推薦の元再選を
果たしています。

 

武田美保さんは旦那さんと友達の紹介で出会っている
ようですね。

 

お互いにすぐに惹かれあい交際をスタートした
そうですよ。

 

2012年に第一子である男の子を出産しています。

さらに、2015年11月に第二子の妊娠をブログで
報告をしています。

 

武田美保さんの実家については一般人ということも
あって詳細な情報は出てきていないようですね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ