スポンサードリンク

高倉麻子の子供や旦那の仕事や画像とは?監督や年収の疑問とは

高倉麻子の子供や旦那の仕事や画像とは?

監督や年収の疑問とは

takaasa_001

高倉麻子の学生時代や女子サッカーの過去とは?

高倉麻子さんは、元サッカー選手で現在はサッカー
指導者として活躍している方です。

 

高倉麻子さんは1968年4月19日生まれなので
2016年には48歳になります。

 

福島県福島市出身の高倉麻子さんは、小学校のときから
学校のサッカークラブで男子と一緒にプレーを
していたそうです。

 

地元ローカルテレビで紹介されるほど注目
されていたようですね。

 

中学生の頃に東京都リーグのFCジンナンに入部
をしています。

 

中がこう卒業後には「福島成蹊女子高校」に
入学をしたんですが女子サッカー部がなかったために
男子校である「福島県立福島工業高等学校」で
練習をして週末には三菱養和クラブに通ったそうです。

 

なかなか女性サッカーの居場所が整えられていなかった
世代にもかかわらずこれだけサッカーに夢中に
なり練習をしたというのは本当にすごいことですね。

 

1985年に「読売日本サッカークラブ・ベレーザ」
に入団

 

1989年第1回日本女子サッカーリーグ(現在の
なでしこリーグ)でリーグ初得点をあげています。

 

1991年中国で開催された第1回FIFA女子世界選手権
(現在のFIFA女子ワールドカップ)に出場しています。

 

1995年第2回FIFAワールドカップスウェーデン大会
に出場をしてベスト8まで勝ち進んでいます。

 

1996年アトランタ五輪に出場しています。

2004年シーズン終了後に現役を引退しています。

高倉麻子の監督としての活躍!

 

スポンサードリンク

 

高倉麻子さんは現役をしたあとに
2011年女性では3人目となるJFS公認S級
コーチライセンスを取得しています。

 

2013年にはU-16サッカー日本女子代表チーム
監督に起用されています。

 

その後U-16女子選手権を制覇してFIFA U-17女子
ワールドカップコスタリカ大会への出場権を獲得して
います。

 

2014年コスタリカで開催されたU-17女子
ワールドカップに臨み初優勝を果たしています。

 

2014年にはU-20女子ワールドカップを目指す
U-18サッカー女子日本代表監督に就任して

2015年にU-19女子選手権2015で優勝を
果たしています。

 

2016年4月27日に3月に退任した「佐々木則夫」
監督の後任として「サッカー女子日本代表」の
監督に就任しています。

 

年収としては1000万円ぐらいではないかと

いわれています。(サッカー女子日本代表監督で)

高倉麻子の子供や旦那の画像や仕事とは?

高倉麻子さんの旦那さんはサッカー指導者の
「竹本一彦」さんです。

 

高倉麻子さんの旦那さんである竹本一彦さんの
画像はこちらから見ることができます。

 

旦那さんとは読売ベレーザ時代に知り合ったようですね。

 

旦那さんは東京ヴェルディのゼネラルマネージャー
やサッカー教室のコーチとしても活動をしています。

 

夫婦で同じ分野の仕事をしているというのは
良いのでしょうか?悪いのでしょうか?
ついついお互いの仕事に口出しをしたくなるでしょうね。

 

子供さんについてはどこにも情報がないところを
みるといないとう可能性が高いようですね。

 

忙しくずっと活躍をしている高倉麻子さんなんで
暇がなかったのかもしれませんし・・・

 

他に理由があるのかもしれませんが。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ