スポンサードリンク

鈴木砂羽の顔が変わった現在の仕事や状況とは?土下座事件から

鈴木砂羽の顔が変わった現在の仕事や状況とは?土下座事件から

鈴木砂羽の学生時代や両親の影響とは?

鈴木砂羽さんは女優として活躍をしている
方です。

 

1972年9月20日生まれです。
静岡県浜松市中区出身で
「女子美術大学短期大学部」を中退後
文学座の研究生となりました。
両親ともに画家でその影響からか
特技は「漫画を描くこと」で
「スズキサワ」の名義で集英社の
「ヤングユー」にエッセイ漫画である
「いよぉ!ボンちゃん!!」を連載していました。

 

研究所卒業後の1994年に映画
「愛の新世界」で主演デビューを果たしました。

 

片岡礼子さんとともに日本映画史上初の
ヘアヌー◯シーンに挑戦をして
一躍注目を集めました。

この作品で第37回ブルーリボン新人賞
、キネマ旬報新人賞、毎日映画コンクール
スポニチグランプリ新人賞などを受賞
しました。

2011年10月5日劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」
に所属する10歳年下の俳優「吉川純広」さんと
結婚をしています。

 

結婚後にはバラエティ番組に出演をする
機会が多くなりました。

しかし・・・

2015年8月15日に吉川純広さんと離婚を
しています。

鈴木砂羽の顔が変わった現在の仕事や状況とは?土下座事件から

 

スポンサードリンク

 

鈴木砂羽さんは2017年9月に初演出を
手がける舞台で問題が起こりました。

トラブルが起きたのは「劇団クロックガールズ
第15回公演結婚の条件」
鳳恵弥さんと牧野美千子さんからの告発
によるものでした。

鈴木砂羽さんから人道にも数々の行為を
受けたと公式のホームページ上で報告を
しました。

 

二人は鈴木砂羽さんに土下座を強要
されると告白をしたのです。

 

さらにはセリフが入らないことを脚本の
せいにして書き直させるなどプロデューサー
を差し置いて鈴木砂羽さんが女王のような
振る舞いをして作品に対しての愛情が
感じられないと批判をしています。

 

自分たちを格下の女優と見て人として
ではなくものとして扱っていたと・・・

 

騒動の引き金になったのは通し稽古の日に
2人の女優は収録の仕事が入っていたために
早抜けすることを事前に伝えていたそうですが

 

突然演出助手が通し稽古を2回やると
言い出して2人は抗議したが罵倒されて
謝罪を強要されたそうです。

 

結局2人の女優は降板ということになり
ました。

 

鈴木砂羽さん側は土下座は強要していない
と語っているようですが・・・

 

ここまでの問題になったいじょう・・・
何かが起こっていたことは間違い
ないんでしょうね。

 

現在は、鈴木砂羽さんが顔が変わったとい
噂がたっていますが・・・・

 

鈴木砂羽さんの顔がきつい顔立ちに
変わったと感じる人が多いようですが・・・

 

そもそも鈴木砂羽さんは業界人の間では
かなり性格がきついという噂があったよう
ですが・・・・さらに離婚をして
土下座事件と続き・・・

 

人相に生活が現れていってしまったのかも
しれません。

 

土下座事件以降は仕事を全くしていない
というわけではないようですが
かなり減少しているようですね。

 

バラエティ番組などにもひっぱりだこ
だった以前とは違い最近では全く
見なくなっています。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ