スポンサードリンク

鈴木奈々は消えたのか旦那の仕事や年収差って?体重やすっぴんの真相

鈴木奈々は消えたのか旦那の仕事や年収差って?

体重やすっぴんの真相

nana2_001

鈴木奈々のおっかけの相手やデビューが?

鈴木奈々さんはファッションモデルやタレント
として活動しています。

 

鈴木奈々さんは1988年7月9日生まれ
なので2016年で28歳になります。

 

鈴木奈々さんは「Popteen」のモデルだった
益若つばささんが大好きで追っかけをしていた
そうなんです。

 

益若つばささんのイベントやファッションショー
に通い詰めていた鈴木奈々さんは高校3年生
のときに「Popteen」のスタッフにスカウトを
されたそうです。

 

2007年に初めて雑誌「Popteen」に
登場をしました。

 

どんどん人気がでて単独企画を任される
など看板モデルとして成功をしました。

 

2011年からタレントとしてもテレビ出演
をするようになって、天然ボケやおばかキャラ
といった濃いキャラクターが受けて
タレントとしても成功をします。

 

スポンサードリンク

鈴木奈々は消えた?理由って

鈴木奈々さんはモデルとして芸能界に
デビューをしましたが・・・

 

おばかキャラとしてタレントとしても
人気がでてテレビで見ない日はないと
いうぐらいのすごさでしたが・・・・

 

最近では、鈴木奈々がとうとう消えた
のでは?と言われています。

 

鈴木奈々さんは本当に消えたのでしょうか・・・

鈴木奈々さんは以前「中居正広のミになる
図書館」に出演した際に

 

Kis-My-Ft2の北山宏光さんに対して
「ジャニーズやめて!すごいブサイク!」
という暴言を吐いたんですね。

 

その発言によって鈴木奈々さんのブログが
大炎上する騒ぎとなっているんです。

 

その頃からだんだんと番組に使われなく
なったという話もあるようなのですが・・・

 

注目を浴びるようになってからも賛否両論
のあるタレントさんで、嫌いという
意見も多かったようですね。

 

テレビ局側は目新しく面白い人に
とびつく傾向にあるので飽きられてくると
急にテレビから消えていく傾向に
あるのかもしれませんね。

鈴木奈々の旦那の仕事や年収差とは?

鈴木奈々さんは2009年ごろから交際をして
いた、一般人の男性と2014年1月2日結婚を
しています。

 

鈴木奈々さんの旦那さんは一般人なんですが
名前も顔も公開していますね。

 

齋藤龍輔さんという方です。
鈴木奈々さんの旦那さんの画像はこちらから
見ることができます。

 

鈴木奈々さんは芸能界という世界で働いて
いるので、一般人の人よりも稼いでいます。

 

ブログでは毎月100万以上は稼いでさらに
テレビ出演などをいれると・・・

 

年収で3000万円は超えているといわれて
います。

 

鈴木奈々さんはかなり堅実な考えを持っている
ようなので、ほとんど貯金をしていて
旦那さんの稼ぎだけで生活はまかなって
いるそうですよ。

 

そんな、鈴木奈々さんの旦那さんの仕事は
一体なんなのでしょうか?

 

噂では旦那さんの仕事は茨城県龍ヶ崎市だと
いうことなんです。

 

どうやら茨城県にある「キャノン工場」で
働いているようですね。

 

キャノンの工場で働いていることが確か
ならば、旦那さんの年収は500万円ぐらい
だということです。

 

鈴木奈々さんは旦那さんの6倍ぐらい
稼いでいるということなんですね。

 

やはり芸能界というのは一般人とかけ離れた
稼ぎがある職業なのですね。

 

何年か活動をしてその後干されても
その間に稼いだお金をしっかりと貯めて
おけば・・・家をぽんと買うことができて
旦那さんのお給料でローンの支払いをしなく
ていいので、充分楽な生活が送れますね。

鈴木奈々の体重やすっぴんの真相!

鈴木奈々さんはモデル出身ということも
あり、かなり細身な体型をしています。

 

身長が154cmで体重が40kgだということ
かなりガリガリですよね。

 

鈴木奈々さんはメイクが濃いのですっぴん
をみたいという人も多いようですが・・・

 

すっぴん写真を公開してますが・・・
カラコンなどを装着したままということ
もあって本当のすっぴんではないと言われて
いますね。

 

さらには整形疑惑まで飛び出していて
整形する前の画像まで出回っているようです。

 

こちらからすっぴんの画像をみることが
できます。

こちらから鈴木奈々さんの整形前と
いわれている画像を見ることができます。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ