スポンサードリンク

梨花の旦那画像や会社名って?子供のプリスクールで幼稚園は?わがままなの?

梨花の旦那画像や会社名って?

子供のプリスクールで幼稚園は?わがままなの?

rinka_001

梨花の旦那画像や会社名って?

梨花さんといえばモデル!いつの世代でも
その世代のお手本となっているといった
方なんではないでしょうか。

 

一時はモデルだけではなくタレントとして
バラエティ番組にも出演していましたが
ぱったりとモデル業に専念しだしましたね。

 

そんな梨花さんの旦那さんはどんな人なのか
気になる人も多いようですね。

 

スポンサードリンク

 

梨花の旦那の顔画像って?

梨花さんは1973年5月21日生まれなので
2015年で42歳になります。

 

梨花さんは2010年に結婚をしています。
旦那は一度交際をしていて別れていたようですが
復縁して結婚に至ったようですね。

 

最初に出会ったのは2001年で知人の紹介だった
ようですね。

 

梨花さんの一目惚れで始まった恋愛だったようです。

しかし、2007年に交際6年間という長いお付き合い
だったにもかかわらず、破局したそうなんです。

 

そして2008年に再び復縁したそうで・・・
2009年頃には、親友である鈴木紗理奈さんが
「結婚しないの?」と2人に聞いてきたそうです。

 

旦那さんが煮え切らないことに見るに見かねたんで
しょうか・・・紗理奈さんは結婚するって
決めるまで帰らないといったそうで・・・

 

旦那さんが「結婚しようか」といったそうです。

 

旦那さんは梨花さんよりも6歳年下という
ことだそうですが・・・

 

旦那さんはミスチルの桜井さん似だということで
画像はこちらから見ることができます。

 

旦那は一般人ということで建築関係の
仕事をしているとのことです。

 

一般人の会社員ということで収入面においては
かなり梨花さんの方が稼いでいるということで
ヒモなどとネットでいわれたりしているようですが
しっかりと働いているのなら違いますよね。

 

旦那もそう言われることが嫌で結婚をなかなか
切り出せなかったのかもしれないですよね。

梨花のプリスクールや幼稚園とは?わがままなの

梨花さんは上記のように2010年に結婚を

しています。

 

その後、2011年11月8日に第一子である
子供さんを出産しています。

 

何度も流産を経験しての出産だったようですね。
出産時にも死を意識するような壮絶なものに
なったそうです。

 

赤ちゃんの首にはへその緒が2重に巻きついて
梨花さんは意識不明の状態・・・・

 

その後輸血や心臓マッサージによって梨花さんは
目を覚ましたそうなんです。

 

子供を出産するまで大変な経験を乗り越えての
ことだったので本当にホッとしたでしょうね。

 

簡単に子供を出産するといいますが
本当に命をこの世に誕生させることは
命がけなんだなと感じますよね。

 

そんな梨花さんの「子供」と検索をすると
プリスクールという言葉が目に付きます。

 

プリスクールとは?

プリスクールというのは幼稚園や保育園と同じ感覚と
考えていいようです。

日本では、幼稚園や保育園と何が違うのかというと
プリスクールは英語保育をしている施設の総称
といわれています。

つまりは、インターナショナルスクールと
考えていいでしょうね。

幼稚園や保育園などと違って教育に力が
入っているので金銭的に余裕がないと通わせる
ことができないんですよね。

年間で計算するとプリスクールはだいたい
100万円〜200万円かかるようです。

 

 

 

梨花さんの子供さんはどうやらプリスクールに
通わせているようですね。

 

ブログでは顔出しをして子供さんの様子を
紹介していた梨花さんですが、プリスクールに通う
ことになり顔出しをすることをやめたそうですよ。

 

梨花さんの子供さんのプリスクールは紗栄子さんや
鈴木紗理奈さんの子供と一緒のところのようですね。

 

梨花さんの子供で検索をすると「わがまま」という
言葉が目に付きます。

 

ん?子供がわがままなの?と思ったんですが
どうやらわがままなのは母親である梨花
さんであるということ・・・

 

バラエティに出演していたときに梨花さんは
きどっていないざっくばらんな感じで
人気があったのですが、どうやら街中で
見かけた梨花さんはツンツンしていて感じが
悪かったなどの意見が占めているようですね。

 

人気商売である芸能人というのは一般人と
接触するような場所でもある種気が抜けないので
大変かもしれませんが、それで高いお給料を
もらっていると思って外に行く時には
しっかりとモードを切り替えることが大事なの
かもしれませんね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ