スポンサードリンク

村上佳菜子の太った後の目に違和感が衝撃の理由とは?

村上佳菜子の太った後の目に違和感が衝撃の理由とは?

村上佳菜子のフィギュアスケートの人生やきっかけとは?

村上佳菜子さんはフィギュアスケート
選手として活躍をしていた方です。

 

1994年11月7日生まれです。
愛知県名古屋市出身で
「中京大学付属中京高等学校」
「中京大学スポーツ科学部競技スポーツ
科学科」を卒業しています。

 

大杉のリンクでスケートを始めた姉に
ついていき、3歳からスケートを始めました。

 

2008年から2009年シーズンから
国際スケート連盟主催のジュニアクラス
協議会に参加しています。

 

ISUジュニアグランプリシリーズ初出場
となるジョン・カリー記念で優勝をして
ファイナルに進出をしています。

 

国内では全日本ジュニア選手権3位となり
全日本選手権に出場、選手中最年少ながら
7位となり新人賞を受賞しました。

 

2009年から201年シーズン、JGPトルン杯と
クロアチア杯、全日本ジュニア選手権、
ジュニアグランプリファイナルでそれぞれ
優勝。初めて出場をしたシニアの国際大会
アイスチャレンジでも優勝を果たします。

 

2010年から2011年シーズンより
全日本選手権では
「安藤美姫」
「浅田真央」に次ぐ3位となって自身初めて
となる世界選手権の代表に選出されました。

2012年から2013年シーズンにはソチオリンピック
の出場権利を獲得しましたが、3回転などで
バランスをクズなどの失敗で得点を伸ばせず
12位という結果になりました。

ソチオリンピック以降の3年間は思うような
結果が出せずに苦しい日々を送って
左足の疲労骨折を抱える中で

 

最後になってもいい自分の納得できる
演技をしたいと臨んだ2016年12月末の
第85回全日本フィギュアスケート選手権に
おいて8位となりました。

 

2017年4月23日に自身の公式サイトにおいて
直筆メッセージで現役引退を表明しました。

その後はプロスケーターとして活動をして
いくことを表明しました。

村上佳菜子の太った後の目に違和感が衝撃の理由とは?

 

 

 

村上佳菜子さんはフィギュアスケート
の選手として活躍をしている時から
満面の笑顔でとても可愛らしい存在でした。

現役引退後にはプロスケーターとして活動
をしてアイスショーに出演予定など活躍
をしています。

 

山田満知子さんのもとで修行をしつつ
指導者を目指して将来は
「五輪に選手を連れて行けるコーチに
なりたい」とも語っています。

 

一方・・・・・

フィギュアスケート関係の仕事だけではなく
2017年6月にはテレビ東京
「昼めし旅〜あなたのご飯見せてください!〜」
でバラエティ番組に出演を果たしました。

 

2017年10月からは日本テレビ
「メレンゲの気持ち」にレギュラー出演
をしてスポーツ選手としては初めて
同番組のMCを務めています。

 

スター性や成績ということでは浅田真央
さんが上だったようですが・・・

 

タレントとしてやフィギュアスケートの
解説としても村上佳菜子さんの起用が
目立つようです。

 

その理由としては村上佳菜子さんの
トーク力にあるようですね。

 

機転のきく頭やその場に応じた言葉の
選びかたが絶妙だと業界関係者はこぞって
起用をしているようです。

 

スポンサードリンク

 

村上佳菜子さんは現役を引退してかなり
太ったようですね。
確かにテレビに出演している様子を見ると
現役時代よりふくよかになっています。

 

太った原因としては村上佳菜子さんは

かなり甘い物が好きだということです。

 

かき氷などは三軒をはしごして9杯は軽く
食べてしまうんだとか・・・すごい!

 

フィギュアスケートはかなり体力を使う
競技ですし、現役を引退するとどうしても
太ってしまうのでしょうね。

 

しかも、フィギュアスケートはまだまだ
少女といわれる16、17歳くらいが全盛期
ともいわれています。

 

体つきもまだ大人になっていないために
引退後に大人の女性の体つきになったとも
考えられますね。

 

さらには、激太りをしたとともに左目
に違和感を感じる人が多いようです。

 

もともと、一重のような奥二重のような
目立った村上佳菜子さんですが・・・・

 

現在は左目がとくにくっきりと二重
なって見えることもあるようです。

 

ただ・・・これはそのときに応じて変わって
見えているようなので整形とは言えない
かもしれませんね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ