スポンサードリンク

真木よう子のガリガリの理由や現在の体重とは?体調不良の真相とは?

真木よう子のガリガリの理由や現在の体重とは?体調不良の真相とは?

真木よう子の学生時代や芸能界デビューの秘話とは?

真木よう子さんは女優や歌手として活躍
をしている方です。

 

1982年10月15日生まれなので、2018年
には36歳になります。

 

千葉県印西市出身で4人兄弟で唯一の
娘として男兄弟に囲まれて育ちました。

 

小学校5年生のときに安達祐実さん主演の
「REX恐竜物語」を鑑賞して同世代である
安達祐実さんが活躍をしているのを見て
芸能界に入りたいと強く思いました。

 

中学3年生のときに両親に「無名塾」に
入りと芸能界入りを相談したところ父親
から猛反対をうけましたがどうしても女優に
なりたかった真木よう子さんは反対するなら
援助交際をしてやる!と父を脅して芸能界
入りの許可をもらっています。

 

中学卒業後の1998年応募者役1000人の
中からわずか5人の合格者に選ばれて
仲代達矢主宰の俳優養成所「名塾」に
入塾しました。

 

入塾2年目にして無名塾公演「どん底」で
重要な役どころであるナターシャ役に
大抜擢されて半年間のたび公演に回り
ました。

 

合宿所での持久走を早い時間に済ませて
集合場所で待っていたのを仲代達矢さんが
サボったと思って大激怒しました。しかし
早朝にすませていたのに納得できなかった
真木さんは逆ギレをして退塾しています。

 

2003年に写真集で水着姿を初披露しています。

2005年に撮影した初主演映画
「ベロニカは死ぬことにした」で初ヌー◯に
挑戦をしました。


2006年11がつ「ゆれる」第30回
山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞

 

2014年「さよなら渓谷」で第37回日本
アカデミー賞最優秀主演女優賞
「そして父になる」で最優秀助演女優賞を
ダブル受賞しました。

真木よう子のガリガリの理由や現在の体重とは?体調不良の真相とは?

 

 

真木よう子さんは2008年11月10日に
結婚をしています。

 

結婚は大反対されたようですが自身の
両親が離婚をしていることもあり暖かい
家庭に憧れが強かったようです。

 

スポンサードリンク

 

旦那は元俳優である片山怜雄さんです。

元旦那さんである片山怜雄さんは2006年
ぐらいまで俳優活動を続けていたようですが
現在は引退をしてリリーフランキーさんに
弟子入りをして小説家を目指しているようです。

 

2009年5月10日には第一子となる
女の子が誕生しました。

 

しかし、2015年9月に離婚が成立しています。

離婚理由とは一体なんなんでしょうか?

 

真木よう子さんが女優として活躍をし
旦那さんは俳優をやめて家事や子育てに
専念していたようですが・・・

 

真木よう子さんの男性問題があったようです。

 

たびたび夜遅く飲み歩いて家に帰らない
こともよくあったのだとか・・・

 

真木よう子さんはかなりの美女として
人気が急上昇しましたが、一時期激太り
をささやかれました。

 

その後、2017年のドラマ「セシルのもくろみ」
の番宣に出演した真木よう子さんがあまりにも
ガリガリに痩せていると心配する声が
囁かれました。

病気なのかそれともいけない薬物でも
やっているのではと不穏な噂が流れました
が、どうやらドラマ「セシルのもくろみ」
で普通の主婦が一流のトップモデルになる
という話だったので役作りだったようです。
肉体改造をしてドラマのエンディングでは
見事な腹筋を披露していました。

 

きになる体重ですがあまりにもガリガリ

だったために慎重が160cmでへたをすると

体重が38kgとかに落ちていたのでは?ともいわれています。

 

しかし、2017年11月に出演が予定されていた
映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を
体調不良を理由に降板されたことが発表された
んです。

 

所属事務所は長期にわたる撮影が難しいと
説明をしたようですね。

 

どうやら体調不良の真相は実はメンタル
が弱っていることが理由なのでは?と芸能

関係者は見ているようです。

 

セシルのもくろみがかなりの低視聴率
だったことも気にしていてネットに流れる
風評を異常に気にしているといわれています。

 

男勝りな性格のようですがかなり繊細な
性格の持ち主のようで自分の名前を
エゴサーチすることが習慣化していてメンタル
が相当にやばい状態なのでは?と推測
されているようですね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ