スポンサードリンク

木村佳乃の両親の職業がすごかった!離婚も視野にいれるほどか!

yosino2_001

木村佳乃の両親の職業がすごかった?

お嬢様育ちだったの?英語力って!

激やせは東山紀之の圧力が原因なの?

痩せている女好きの男とは・・・

木村佳乃_001

 

スポンサードリンク

木村佳乃の両親の職業がすごかった?

お父さんが日航の幹部であったことは有名な話です

お母さんは日航のスチュワーデスだったんです

 

木村佳乃さんはロンドンで誕生後、

ニューヨークでも中学時代に過ごしているので

英語も堪能なんですね

なんと!英語は準1級というぐらいの力があるんです

最終学歴は成城大学ということなので

生粋のお嬢様といってもいいでしょうね

また、お祖父さんもJNTO(国際観光振興機構)の

理事を務めていて、ニューヨークにいたそうです

 

家系でずっと良い家系だったのかもしれないですね

 

結局は生まれるところが一番重要ということかもしれません

もちろん本人の努力ということもありますが

環境というのはすごく脳に与える影響は大きいんでしょうね

 

以前60年前ぐらいに取り違えられたことが発覚した人が

いましたが、2組の家族の家庭環境があまりにも違い過ぎて

Aさんの方は高所得で会社を経営しているような家庭

Bさんの方の家庭は低所得者で結局父親も亡くし学校にも

通えない状態だったそうです

 

本当はAさんのうちで育っていたはずだった方は

中卒でトラックの運転手としてアルバイト状態で働いています

 

一方Bさんの家庭で育つはずだった方は

裕福な家庭で育ったので家庭教師をつけられて有名大学を卒業して

父親の会社を継いでいるんです

 

このことから遺伝子的なものの重要性もありますが

環境の重要性も人間が育つのに大きな影響があると感じます

 

英語力が高いのも海外で育てばほぼほぼしゃべれるように

なるでしょうし、人間は生まれた時点である程度の人生は

決められているんではないかと思ってしまいます

ラッキーかアンラッキーはそこで決まっているようにも思います

努力すればだれでも同じ環境にいけるというのは良い環境に

いるからこそ言えることかもしれません

 木村佳乃の激やせは東山紀之が原因で離婚か?

木村佳乃さんは出産後に激やせしていると話題になっています

木村さんはジャニーズの大御所である東山紀之さんと

結婚したことは有名ですよね

東山さんといえば、ストイックなことでも知られています

自分の体型を保つためにはとにかく体を鍛え抜いているそうで

体がゆるんでいることは自分を甘やかしていることだと

日々鍛錬を欠かさないそうです

 

自分が俳優やアイドルといった立場であることも

重要視しているようで、仕事なんだからという考えのようです

 

そこで・・・木村さんが出産した後にもただ単に体重を

減らすだけではだめだと助言をしたそうです

君は女優なんだからきちんと鍛えて素晴らしい体型に

戻す義務があると言ったようですね

そこで木村さんは1000回という腹筋を子供を産んだすぐあとに

自分に課してトレーニングに励んだようです

 

そこで仕事復帰したときにあまりにも激やせしてる

姿に驚く人が多かったようです

独身のころよりもやせこけた姿に美しさよりも

不気味さを感じるひとが多かったようで、老化したように

感じるような写真でもありました

脂物を一切摂取していないようにもみえるその体は

病的にもみえますよね

 

こちらから画像をみることができます

 

出産後には女性の体は大変痛んでいます・・

ここまでのストイックさを用いた運動をして今後の木村さんの

体が心配ですよね

このままのストイックさを木村佳乃さんに求め続けて

答えていけるのかそれが続けば結婚生活は続いていくんでしょうが

もしもどこかでプツッと糸が切れるように

何かがキレてしまったらそのときには離婚も視野に

いれてくるかもしれませんよね

木村佳乃が生まれた1976年4月10日に何が起こった?

1976年の4月に米飯給食が始まったんです

給食というとみなさん何が好きでしたか?

時代によって出されるものも違いますが、地域によっても

メニューが違って面白かったりしますよね

 

昔は鯨漁も禁止されていなかったので

鯨の竜田揚げなどのおかずがありました

私的には味付けも好みでおいしかった思い出がありますね

ソフト麺といわれるスパゲティのようなものも

出ていましたよね

 

米飯は1976年に始まったということですが

米飯の中でもわかめご飯やゆかりご飯といったごはんが

出されるととてもうれしかったのも覚えています

 

牛乳に入れていちご味やコーヒー味になったりする

粉のようなものも出ていた記憶が・・・

 

学校に通っていたころには当たり前のように食べていた

給食が大人になってなつかしく思い出されますね

地域によっては小学校と中学校まで給食があるところもあれば

小学校までのところもありますね

 

やはり給食は義務教育の間はすべての地域で実施してもらえると

親も子もうれしいものなのではないんでしょうか


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ