スポンサードリンク

金子恵美の韓国人で両親が帰化したという噂の真実を読み解く!

金子恵美の韓国人で両親が帰化したという噂の真実を読み解く!

金子恵美の学生時代や卒業後の進路や議員としての?

金子恵美さんは政治家として活躍を
している方です。

 

1978年2月27日生まれなので、2018年には
40歳になります。

 

新潟県西蒲原郡月潟村出身で
「月潟村立月潟中学校」
「新潟県立三条高等学校」
「早稲田大学第一文学部」卒業しています。

 

大学在学中にイギリスのバースやアメリカ
合衆国のバージニア州アレキサンドリアで
ホームステイしてネパール・ムスタンで
近藤亨の下、農業支援に従事した経験が
あります。

 

2000年に大学を卒業し新潟放送でアルバイト
勤務、2002年に「新潟県きもの女王」
2003年にミス日本関東代表に選手されました。
その後韓国の梨花女子大学校に留学。

 

2007年新潟市議を1期目の任期途中で辞職
吉沢真澄の死去に伴う新潟県議会議員
補欠選挙に出馬をして無投票で当選をしました。

2011年無投票で再選

2012年新潟県議を辞職。第46回衆議院議員
総選挙に自由民主党公認で新潟4区から出馬
をして民主党前職の菊田真紀子さんに
1万4千票超の差をつけて破り当選しました。

 

当選後は二階派に入会

2014年第47回衆議院議員総選挙では
新潟4区で民主党前職の菊田さんの猛追を
受けて前回よりも票差を大幅に縮められましたが
3094票差で再び再選しました。

金子恵美の韓国人で両親が帰化したという噂の真実を読み解く!

 

スポンサードリンク

 

金子恵美さんは2015年に同じ二階派に
所属をしていた宮崎謙介さんと結婚をして
男の子を出産しています。

 

2016年に出産後・・・旦那である
宮崎謙介さんの不倫疑惑が発覚してさらに
2017年6月28日に週刊誌から
公用車私的使用疑惑が暴露されました。
この件に関しては、仕事にいく途中での
子供を保育園に預けるという利用だったために
賛否両論ありました。

 

金子恵美さんを検索すると「韓国」という
言葉が目に付きます。

 

その理由としては名前に「金」という文字
がつくことや

 

韓国の梨花女子大学校に留学していたことが
あるという経歴から噂されるようになった
ようですね。

 

韓国に留学しているときに
アールズ出版から「韓国に嫌われた私」という
本を書いてリリースしています。

政治家になってからはそのような動きは
なくなっているようですが若い頃に韓国を
意識していたことは確かなようです。

 

ということは・・・・

両親が帰化をしているのか?と疑問を
抱いてしまいますが・・・・

 

父親は月潟村の村長を経験している
「金子由征」さんです。

 

父親に関して韓国人であったという
記述は全くないようですが・・・・

 

金子恵美さんが自身で両親が韓国人で
自身も韓国生まれと認めているという噂
があるようです。

 

しかし、絶対的な証拠がある記述ではなく
あくまでもネット上の噂なので真意は確か
ではありません。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ