スポンサードリンク

ブル中野が激やせで現在の体重や画像からわかる驚愕の真実とは?

ブル中野が激やせで現在の体重や画像からわかる驚愕の真実とは?

buru_001

ブル中野の学生時代や極悪同盟時代とは?

ブル中野さんは元プロレスラーとして
活躍をしていた方です。アメリカのWWF
世界女子ヘビー級王座を獲得した唯一の日本人
になります。

 

1968年1月8日生まれなので、2017年には
49歳になります。

埼玉県川口市出身で
「川口市立芝東中学校」を卒業しています。

 

学生時代にいじめにあって父親が強い子に
なるようにと無理矢理プロレスに入門させた
という説とバリバリのつっぱりだったという説
の2つがあってはっきりしていないようです。

 

1983年に全日本女子プロレスに入門をしています。

2度のプロテスト不合格の後に、3度目の
プロテストで合格し本名の「中野恵子」で
プロレスデビューをしています。

 

身長が170cmあったことが功を奏して
プロレスラーとしてはかなり役にたったようです。

 

入門当初はぽっちゃりとして運動神経も
悪かったようですが、人一倍の努力で強く
なっていったようですね。

 

そもそも悪役をやるつもりはまったくなかった
そうなんですが、「ダンプ松本」さんから
「極悪同盟に入って私と一緒にやらないか。」と
誘われたそうです。

 

その後、何度も断ったそうですが、度重なる
ラブコールに折れて極悪同盟に加入を決めたそうです。

 

極悪同盟加入後にはブル中野に改名をして
当時大人気だった「クラッシュギャルズ」との
抗争が人気を博して、トップレスラーとして
地位を確立しました。

 

1997年に左靭帯2本を切る大怪我をして
プロレスラーをインチアしました。

 

2000年からはフロリダ州オーランドへ
単身渡米して第2の人生としてプロゴルファー
を目指しましたが、修行をつんだものの
プロテストには通らなかったために
2008年に帰国しています。

 

2010年7月23日に小料理店「中野のぶるちゃん」
を開店しています。
その後、小料理店は閉店をして
2011年2月25日にガールズ婆バー
「中野のぶるちゃん」を開店しています。

 

現在はバーの経営の他にタレントとしての
活動も行っています。

プロレス界との関係も継続されていて
解説者などを務めたりをしています。

ブル中野が激やせで現在の体重や画像からわかる驚愕の真実とは?

 

スポンサードリンク

 

ブル中野さんはプロレスラーとして活躍を
していた頃には体重が115kgありました。

その後、プロレスラーを引退した後に
ゴルフに専念する過程でダイエットを行って
います。

 

ダイエットの甲斐もあり体重が50kg減量
しました。
ダイエット成功例としてダイエット本や
テレビ番組の企画でダイエットスクールを
開いたこともありました。

 

2012年に引退試合や引退式をおこなっていな
かったために心残りを解消するために
現役当時の体重100kg台にまで戻して
引退セレモニーに挑みました。

 

体重をまた現役時代までに戻したために
再び60kg台まで体重を落とすと宣言していました。

 

しかし・・・・・

2015年に過去のダイエットの成功とリバウンド
の繰り返しによって現役時代から膝に負担が
かかり重度の変形性ひざ関節症に悩まされていました。

 

横断歩道が青になっているうちに渡れなく
なるぐらいの生活に支障をきたすレベルに
までなっていたようです。

 

結局、ひざの負担を軽くするために
悩み抜いた結果、胃を切除して小さくして
食欲をなくす減量手術をうけています。

 

胃を切除する方法は強制的に許容量と吸収量
を減らすことでダイエットをする胃の
バイパス手術です。

 

欧米では病的に太ってしまった肥満患者に
施される手術として有名ですね。

 

胃の切除手術は1度受けてしまえばリバウンド
をすることはありません。

手術後の1年間で超過体重の77%が減って
くれるそうです。

 

胃の切除手術はダイエット目的でもあるために
保険適用外ということで全額自己負担になります。

 

ブル中野さんは200万円という金額が
かかったようですね。

 

推定ではブル中野さんの現在の体重は63kg
までおちているのではないでしょうか。
ひょっとするともっと少なくなっている
可能性がありますね。

 

しかし、胃の切除手術は術後が地獄のようです。

 

3分間に水分を10ccずつしかのめないので
いくら喉が渇いていても10cc飲んで3分待たな
ければいけません。

 

もし許容量を超えて飲むと壮絶な痛みが
待っているようですね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ