スポンサードリンク

Dear diaryの歌詞の意味とは解釈と安室奈美恵の考えとは?

Dear diaryの歌詞の意味とは解釈と安室奈美恵の考えとは?

dear2_001

Dear Diaryの曲とは?安室奈美恵の特典が!

Dear Diaryは安室奈美恵さんの46枚目の
シングルCDとなります。

 

2016年10月26日リリースされます。

今回の作品である「Dear Diary」は両面A面
というシングルで前作の「Hero」から3ヶ月ぶり
のリリースになります。

 

「Dear Diary」と両A面の「Fighter」は共に
映画「デスノート」のタイアップ曲になっています。

 

初回限定のCDジャケットは映画に登場する
「リューク」とのコラボビジュアルしようと
なっています。

 

2017年公演ライブチケット特別先行予約
シリアルナンバーも封入されていたり
非売品B2ポスターなどなどの特典があるよです。

Dear diaryの歌詞の意味とは解釈

 

スポンサードリンク

 

安室奈美恵さんの「Dear Diary」は話題の映画
「デスノート」のタイアップ曲になっています。

作曲や作詞はMatthew Tishler、Felicia Barton、
Aaron Benward、TIGER、REASON’、Emyli
などの海外のアーティストとなっていますね。

 

あくまでも今回の「Dear Diary」はデスノートの
映画主題歌ということで作詞作曲をされていますので
映画の内容にそっている歌詞の意味だということは
考えられます。

 

歌詞の意味は多くの人生をかけあわせ
作られていることが多いので映画の話に
リンクをさせながら多くの人の人生に重ね
合わせることができます。

 こちらから「Dear Diary」の歌詞を見ることが

できます。

「Dear Diary」の歌詞の意味は?

デスノートというだけあって最初の出だしの
Dear Diaryは日記を書き出すときの言葉
ということでありますので・・・・・

 

歌詞は日記をつけている主人公の心情が
伺えます。

 

眠れない夜というのは果てしない悩みや
どうしようもない気持ちをもったときに
誰もに訪れるものであります。

 

私たちは傷つけあうばかりどうしたら
いいのか?という悩む気持ちでいっぱい

どんなときも秘密をまもり、恐怖をしり
笑顔をしっている・・・・

 

世界は愛することだけでどんな場所よりも
良い世界にすることはできるはずなのに

 

悲しい気持ちを自分の強さにできたら

世界で起こる忘れることができない
胸をかきむしられるほどつらい場面を
くりかえし見せられて・・・・・

 

すべての人がお互いわかりあえるの
ならば・・・・どんなにいいのか
その方法を知りたい!!と強く願っている
気持ちが伝わってきます。

 

そんなどうしようもない戦いで
一人・・・折れてしまいそうになる心
二度と立ち上がることができそうにない
気持ちの葛藤を持ちながらも・・・・

 

信じていられるのは自分だけで
自分ができると信じないと誰も助けては
くれないからやっぱり頑張ると自身を
ふるいたたせています。

 

果てしない憎しみの世界を変えたい
気持ちと戦いながらも
世界の人々が愛することだけで
なにも戦いを起こすことなく幸せに
暮らしていける未来を願う主人公の
気持ちが強く伝わってきます。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ