スポンサードリンク

あいみょんの本名や韓国人との噂の真相とは?人気曲とはズバリ!

あいみょんの本名や韓国人との噂の真相とは?人気曲とはズバリ!

あいみょんの学生時代や音楽との出会いやデビューとは

あいみょんはシンガーソングライター
として活躍をしている方です。

 

1995年3月6日生まれです。

 

兵庫県西宮市出身で
中学1年生ぐらいのときに父親から
エレキギターを渡せられるが
1ヶ月もたたずにやめてしまった
そうです。

 

その後、仲の世よかった英語教師
がアメリカに帰国する際に残して
いってくれたアコースティックギター
でスピッツなどのカバー曲をしていました。

 

中学時代には陸上競技部に所属をし
副部長を務めるほど部活一筋でした。

 

高校生のときに友達が応募した
オーディションで決勝まで進んで
います。

 

高校卒業後に、友人がYouTubeにアップ
してくれていた動画が事務所の
人間の目に留まったそうです。

 

2015年2月4日にリリースされた
ジャニーズWESTの3枚目のシングル
「ズンドコパラダイス」収録の
「TIme goes by」に歌詞を提供して
います。

 

2015年3月4日にタワーレコード
限定シングル
「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」で
インディーズ・デビューを果たしました。

常識や道徳をもぎ取ってむき出しの
コミュニケーションを要求する内容で
扇情主義な描写を含みます。

 

扇情主義とは?
「故意に聴衆・大衆の感情を煽り、
掻き立てるようなやり方で、注目・
関心を浴びたり、思い通りの方向に
動かそうとすること」

 

過激な歌詞で各放送局で放送自粛に
なりながらもオリコンインディーズ
ウィークリーチャートで10位に
ランクインしました。

 

2015年5月20日に初の全国流通盤
となるミニアルバム「tamago」を
リリースしました。

 

2016年11月30日シングル
「生きていたんだよな」を発売し
ワーナーミュージック・ジャパン内
レーベルunBORDEよりメジャー
デビューを果たしました。

あいみょんの本名や韓国人との噂の真相とは?

スポンサードリンク

 

あいみょんさんは、アルバム「tamgo」
に収録されている「◯◯ちゃん」の楽曲
のモデルになった友達に付けられたあだ名
だそうです。

あいみょんさんがK-POPが好き
ということで「〜みょん」と韓国語
っぽい響きということでつけられた
ようです。

 

あだ名は中学生のときからのものだ
そうですが・・・・

きになるのは本名なんですが・・・

 

こちらは非公開になっています。

ネットでは本名探しがあっている
ようですが・・・

 

苗字は「森井」という可能性が
高いといわれています。

 

ツイッターの友達とのやりとりで
あいみょんが「森井さん」と呼ばれて
いるようですね。

 

さらに・・・下の名前は「愛美」の
可能性が高そうです。

 

こちらもやはり友達とのやりとりの
ツイッターで「愛美」さんと呼ばれている
ようです。

 

ということであいみょんの本名は
「森井愛美」ではないかと言われています。

 

あいみょんさんは名前から想像されて
韓国人なのか?と思われることが
多いようですが・・・

 

どうやら本人がよく勘違いされます
と語っているようなので日本人のよう
ですね。

 

父親はPAエンジニアという音楽
関係の職業のようで幼少の頃から
音楽に触れる環境にいたようです。

 

実家にはギター・ベース・ドラムなど
楽器も多くあったようです。

 

小さい頃にテレビでかかっていた
曲をメモして父親に渡すと2日後ぐらい
にはCDが出来上がっていたなんていう
エピソードもあるそうです。

 

父親は音響だけの仕事だけではなく
尼崎で経営していたお店「ライブ島唄」
ではステージにも立っていたそうです。

あいみょんの人気曲とはズバリ!

あいみょんは曲だけではなく
歌詞にも他のアーティストにはなく
魅力があり幅広い世代を魅了しています。

 

人気曲ランキング
1位「君はロックを聴かない

2位「生きていたんだよな

3位「愛を伝えたいだとか

4位「◯◯ちゃん

5位「貴方解剖純愛歌〜死ね〜

6位「ふたりの世界

7位「分かってくれよ」

8位「どうせ死ぬなら

9位「ナウなヤングいバカウケするのは
当たり前だのクラッ歌

10位「漂白

となっています。
どれも強烈な歌詞が印象に残る
しかし、共感できる曲となっています。

 

歌詞だけではなく曲のほうも魅力
がありこれからのあいみょんの活動
から目が離せません。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ