スポンサードリンク

横澤夏子の高校が!嫌いやかわいいとの評価が分かれる理由が!

横澤夏子の高校が!

嫌いやかわいいとの評価が分かれる理由が!

yokosawa_001

横澤夏子の父親や過去の学生時代や高校とは?

横澤夏子さんはお笑いタレントとして活動を
しています。

 

横澤夏子さんは1990年7月20日生まれなので
2016年に26歳になりますね。

 

新潟県糸魚川市出身の横澤さん
小学校・中学校・高校時代全てにおいて生徒会長を
務めていたそうです。

 

出身高校が気になる人も多いようですが
公表をしていないようですね。

 

生徒会長を務めていた理由はとにかく目立ちたかった
ということのようですね。
やはり、現在芸能界で活動をしている多くの人は
学生時代から目立っていた傾向にある人が多いので
やはり天性のものがあるのでしょうね。

 

横澤夏子さんが芸人を目指した理由もやはり
目立ちたかったようですね。

 

そんな横澤夏子さんの父親は中学校教諭で地元の
権力者のような人物だそうですよ。
なんだかおかたい仕事で全く性格が違いそうですよね。

 

家族で卓球が得意のようで横澤夏子さん自身も
県大会での優勝経験があるようですが
家族で地域の大会に出場したときには家族全員が
優勝をしたそうです。

 

高校卒業後にNSC東京校に第15期生として入学を
しています。

 

NSCに入った当初はコンビ志望だったようですが
なかなかコンビを見つけることができずに
1人でいいやとピンネタを披露したところ好評
だったことからピン芸人になったようです。

 

初舞台はヨシモトのホールでした
2012年2月4日にはじめての単独ライブ
「ラッキーガール」を行っています。

 

2015年3月にはヨシモトのホールで行われた
若手芸人コンテスト「彩バトル」で女性の初優勝を
獲得しています。
2011年と2015年には「R-1グランプリ」で
準決勝進出をとげています。

 横澤夏子の嫌いやかわいいと評価がわかれる理由が!

 

スポンサードリンク

 

横澤夏子さんを「嫌い」という評価を下している
人が多いことも事実ですが・・・・

 

なぜ嫌いと思われているのでしょうか?

 

横澤夏子さんはあるあるネタを得意として
いますが・・・かなりの顔芸がはいってきます。

 

その顔がきにくわない!と思う人や嫌悪感を感じる
といった人も多いようですね。
柳原可奈子さんのあるあるネタはいいのに
横澤夏子さんのは感に触るといった意見もあるようです。

 

しかし、柳原可奈子さんの出だしの頃は
嫌いや不評な評価など多くの意見がありましたので
これから良い仕事をしていけば評価というのは
変わるのかもしれませんね。

 

さらには・・・ものまね番組に横澤夏子さんが
出演をしたんですが・・・ものまねではなくて
ネタを披露しただけと捉えた人も多かったようです。
確かに、誰か特定の人のものまねをしたわけではなく
「音楽の先生」など漠然とした人をものまねをしているん
ですね・・・・
しかも、その出演したものまね番組で優勝まで
してしまったものだから反感を買ってしまったようです。

 

しかし、反面「かわいい」と評価している人も
多いようですね。

 

最初はネタを披露する番組にしか出演がなかったものの
最近では横澤夏子さん自身のキャラクターが垣間
観れるバラエティにも頻繁に出演するようになったので
かわいらしい性格だと思う人が増えてきたのかも
しれません。

 

実際にトレンディエンジェルのたかしさんや
マテンロウのデニスさんや渡辺直美さんなど
芸人仲間とも友達が多いので実際の性格はみんなに
好かれているのではないでしょうか。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ