スポンサードリンク

山田哲人の彼女との結婚とは?年俸が驚愕の!

山田哲人の彼女との結婚とは?年俸が驚愕の!

山田哲人の学生時代やプロ野球入りしてからの活躍が

山田哲人さんはプロ野球選手と
して活躍をしている方です。

 

1992年7月16日生まれです。

兵庫県豊岡市出身で
小学校2年生のときに宝塚
リトルリーグの外野手として野球を
始めました。

 

御殿山中学時代やヤングリーグ
兵庫伊丹に所属をしていました。

 

「履正社高等学校」に進学と同時に
豊中市に引っ越し、1年夏からベンチ
入りをして、2年夏は二塁手でレギュラー
を務めました。

 

2年秋から遊撃手のレギュラーとして
活躍をして、3年春は高い守備力
と打率.435でチームを引っ張り
大阪大会優勝・近畿大会で準優勝します。

 

2010年プロ野球のドラフト会議で
東京ヤクルトスワローズと
オリックス・バファローズから外れ
1巡目指名を受けて、抽選の結果
ヤクルトが交渉権を獲得しました。

 

同年、11月25日に年俸720万円で
仮契約を結びました。

 

日米野球2014の日本代表に選出
され、大会ではプロ入り後初めて
となる一塁手での出場がありました。

2015年開幕前の2月16日に
「GLOBAL BASEBALL MATCH2015
侍ジャパン対欧州代表」の日本代表に
選出されました。

 

2015年の日本シリーズでは
チームは敗退したものの自身は
日本シリーズ敢闘賞を受賞しました。

 

同年10月9日には第1回WBCAプレミア
12の最終ロースター28名に選出されました。

2016年開幕前の2月15日に
「侍ジャパン強化試合 日本vs
チャイニーズタイペイ」の日本代表
26名に選出されました。

 

2017年は第4回WBCで日本代表に
選出されて主に1番DHとして出場
しました。

 

2018年には最終的に打率.315
、34本塁打、33盗塁で自身3度目の
トリプルスリーを達成しました。

山田哲人の彼女との結婚とは?

 

 

山田哲人さんは現在はまだ結婚は
していません。

野球選手は仕事に没頭できるように
早く結婚をする人が多いですが・・・

 

山田哲人さんは過去に好きな女性の
タイプについてこう語ったようです。
「自分がしっかりしていないので、
奥さんはしっかりしている人がいい
お金を預けられるような、きちんと
お金の管理ができる人が良い」という
ことのようです。

 

山田哲人さんはプライベートでは
巨人の坂本勇人さんと仲が良い
ようでよく一緒に遊びにいくのだ
そうです。

 

坂本勇人さんというと・・・・
かなりの遊び人で女好きということも
有名なんですよね・・・・

 

山田哲人さんは過去に有名人と
熱愛の噂がでたことがあります。

 

スポンサードリンク

 

元AKBの大島優子さんです。

なぜ噂になったのかというと・・・
どうやら山田哲人さんがAKBで
大島優子さん推しだったそうで
一方的に好きだったようですね。

 

山田哲人さんは結婚するなら
女優がいいとも公言しているようです。

 

さらに、片岡愛之助さんと
お付き合いをしていた熊切あさ美
さんとお泊まり愛が報道されました。

 

2016年8月に山田哲人さんの自宅
マンションを熊切あさ美さんが
たびたび訪れてお泊まりしているという
ことだったんですが、熊切あさ美が
山田哲人さんは友達の一人だと熱愛を
完全否定していました。

 

さらに、野球選手といえば女子アナ
といった感じですが・・・

 

テレ東の鷲見玲奈さんと噂になりました。
2人の噂が出たのは日刊スポーツが
熱愛を報じたそうです。

 

しかし・・・・山田哲人さんと
鷲見玲奈さんとの熱愛は根も葉もない
ガセネタということで後日本人たちが
否定をしています。

山田哲人の年俸が驚愕の?

山田哲人さんは野球選手として
とても活躍をしている選手の一人
ですが・・・・

 

気になる年俸はというと・・・

2011年720万円
2012年800万円
2013年1000万円
2014年2200万円
2015年8000万円
2016年2億2000万円
2017年3億5000万円
2018年2億8000万円

そして2019年の推定年俸は
4億3000万円です。

 

プロ野球選手になれるのもほんの
一握りの限られた人だけで・・・

 

さらには第一線で活躍を続けられる
人はその一握りの中の一握りです。

 

そんな数少ない活躍を続ける選手
に山田哲人さんは入っていますので
これだけの年俸推移になるんですね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ