スポンサードリンク

高畑勲はなぜパクさんなのか理由は?カツラの真相とは画像は?

高畑勲はなぜパクさんなのか理由は?

カツラの真相とは画像は?

paku_001

高畑勲はなぜパクさんなのか理由は?

高畑勲さんは映画監督としてスタジオジブリの
有名な存在でもありますね。

 

高畑勲さんを検索すると「パクさん」という
キーワードが目につくんですが・・

 

高畑勲さんの愛称のようですが
なぜそのような呼ばれ方をしているのか
きになるところですね。

 

パクさんと聞くとどこか異国の人のような
雰囲気がありますよね?

 

中国や韓国といった国を思い出す人も
多いのではないでしょうか・・・

 

え?もしかすると、高畑さんは日本人では
ないのか?
と思って調べたところ・・・・

 

スポンサードリンク

 

どうやらこの「パクさん」という愛称には
理由があるようですね。

 

主に宮崎駿さんが高畑さんをパクさんと
呼んでいるようですが、2人が東映動画時代に
一緒に仕事をしていたときに、高畑さんが
よく遅刻をして牛乳を飲みながらパンをパクパク
食べていたことからそう呼ぶようになったようです。

 

なんだか笑っちゃうエピソードですね。

 

現在は大御所と呼ばれる高畑さんにもそのような
時代があったということなんですね。

高畑勲はカツラなのか?画像はある?

高畑勲さんは1935年10月29日生まれで
2015年で80歳になります。

 

かなり驚く年齢ですね!
そんな年齢になるまで現役の第一線で
活躍しているとは本当に頭がさがります。

 

宮崎駿さんは現役を引退すると発表を
しましたが生涯現役でまだまだ続けて欲しいと
思っているファンも多いでしょうね。

 

そんな高畑勲さんですが、「カツラ」なのでは?
と思っている人が多いようですね。

 

確かに高畑さんは髪の毛がふさふさで
年齢などを考えるとちょっとありえない?と
思ってしまうぐらいですね。

 

こちらから高畑勲さんの画像を見ることができます。

 

しかし、年齢を考えてみると80歳になる
人がカツラをかぶっていてもおかしく
ありませんね。

 

しかし、高畑勲さんの性格などを考えると
カツラをかぶったりするのかな?と
ちょっと疑問に思う感じです。

 

宮崎駿さんもふさふさの髪なのでスタジオジブリ
には何かふさふさになる秘訣があるのかも
しれませんね。

高畑勲の本当の性格とは?

高畑勲さんはあまりメディアに表だって
でない監督ではないでしょうか。

 

宮崎駿さんほどテレビの取材を受けたり
語ったりしているところはみかけませんね。

 

そもそも取材というものがあまり好きでは
ないようですね。

 

ものすごく頭のなかが複雑にできているようです。
作品をつくるときにも「ああでもないこうでもない」と
考えを巡らせるようですね。

 

最新作品である「かぐや姫」には脚本の執筆
に1年間を費やして、2分間の絵コンテを
描くのに1ヶ月もかけたそうです。

 

やはり、偉大といわれる人は自分の仕事に
とことんこだわり納得のいくまで
やるということには共通点があるのかもしれませんね。

 

高畑勲さんは若いころから物凄い
インテリだったそうでものの考え方が
素晴らしかったようですね。

 

一般の人が普通は読まないような文化人類学の
書物や哲学書などを読んでいたようです。

 

結局はものを作り出す人というのは物事の
本質を知りたいという欲求があるのでしょうね。

 

宮崎駿さんをも超える天才と周りに
いわれているぐらいの高畑勲さんです。

 

やはりスタジオジブリはすごいですね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ