スポンサードリンク

ドン小西のブランドフィッチェがダサいという評判で売れているのか?

ドン小西のブランドフィッチェがダサいという評判で売れているのか?

ドン小西の学生時代からブランド創業から転落までが

ドン小西さんはファッションデザイナー
として活躍をしているかたです。

 

1950年10月9日生まれなので
2018年には68歳になります。

 

三重県津市出身で
父方の親族は医者が多く母は呉服屋を
営んでいました。

 

「三重大学教育学部附属小学校」
「三重大学教育学部附属中学校」
「佼成学園高等学校」を卒業後に
芝浦工業大学を目指したんですが
落ちて、明星大学理工学部を中退
しています。

 

大学在学時にはロンドンに短期留学
をしていたそうです。

 

その後、文化服装学院を卒業後に
アパレルメーカー「GRASS」に就職
をしました。

 

1981年に独立をして小西良幸デザイン
オフィスを設立します。

 

ドン小西さん自身のブランドである
「FICCE」(フィッチェ)を立ち上げました。

 

当初は苦戦しましたが、アバンギャルド
なファッションスタイルを提案して
ヒットしています。


80年代後半から90年代前半には
ビートたけしさんがテレビ出演時に
「FICCE」(フィッチェ)を着用して
いました。

 

さらには谷村新司さんや
エルトン・ジョンらが愛用したことで
さらにブランドが知られるように
なりました。

 

ドン小西さんは税関(当時の大蔵省)
や東武鉄道の制服などもデザインを
しています。

 

その後、ファストファッションが
台頭するようになって売り上げが
低迷し、ショップはすべて閉店へと
追い込まれて15億円の負債を抱える
ことになりました。

 

ブランドを売却するなどして負債を
圧縮するも債務な残ってしまったので
テレビ出演を開始します。

 

手放したブランドFICCEは山本寛斎
さんが保有していますが2016年に
ドン小西さんが参加をして自身の
作り出したブランドに復帰を果たして
います。

ドン小西のブランドフィッチェがダサいという評判で売れているのか?

 

スポンサードリンク

 

ドン小西さんはこれまで大きなブランド
を所有し有名人にも愛用されて飛躍的
な活躍をみせました。

時代の流れとともにブランドが衰退
してしまいましたが・・・・

 

ドン小西さんがネットなどでは
ダサいといわれているようです。

 

実はドン小西さん自身が
すぐにダサいダサいと言うファッション
の診断をしています。

 

ドン小西さんはトレンドっていうも
のを安っぽく扱ってほしくないと
批判もしています。

 

ファッションだけにとどまらず
人の行動にもダサいというようで
高学歴と言われて喜んでいるのは
ダサいなどとも語っています。

 

さらにはテレビ局に出入りする
スタイリストも持ち込む衣装が
多すぎると批判・・・

 

ネットではドン小西さんのファッション
が自信満々で語っている割には
ダサいと評判になっています。

ドン小西さんは自身のファッション
についてこれないあんぽんたんども
と答えているようで・・・

 

自分のファッションは日本人には
受け入れられないと語り
さらには、イタリアに生まれていたら
とも語っているようです。

 

確かにファッションの世界というのは
一言では答えが出る業界ではありません
し、誰がダサくて誰がダサくないとも
決め付けられないのかもしれ
ませんが・・・・

 

世の中の風潮や風向きを読んで
その国の文化にあったファッション
を提供できる人こそ経営者としては
正解であるのかなとは思います。

 

デザイナーとしてはいろいろな
意見があるかもしれませんが
結局は売れないとただの自己満で
なんで?と語っても多くの人が
NOを突きつけているのならばそれは
受け入れられていないということです。

 

イタリアだったらウケるのであれば
イタリアでブランドを展開すればいい
だけの話で・・・そこで成功していないの
であったらただの負け犬の遠吠えに
なってしまいますね。

 

日本人には日本人にあった文化
やファッションがあるわけですから
その文化にそった勉強をして受けいられる
ファッションを提案してもらいたい
ものです。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ