スポンサードリンク

デーモン閣下の素顔は出回ってない?ニセ画像?嫁や子供って?

デーモン閣下の素顔は出回ってない?

ニセ画像?だまされるな!

本物画像はこれだ!

嫁や子供って?

demon_001

デーモン閣下の素顔は出回ってない?ニセ画像?本物はこれ

デーモン閣下はデビュー以来一度もメディアの

前で素顔を出したことはありません。

 

それだけ徹底したデーモン閣下の活動なのでしょね

デーモン閣下になぜ素顔をさらさないのか?と

質問をしたところで、「吾輩の素顔はこれだ!」しか

返事はかえってこないでしょうねw

 

しかし、素顔を隠されてると本当の顔を見たく

なるのが人の気持ちというものです

 

最近ではゴールデンボンバーのダルビッシュさん

などが同じように顔にメイクを施していたり

芸人の鉄拳さんなども白塗りのメイクを施して

いますね。

 

そんな2人は素顔を公開しています

きちんとテレビの前でというよりは最近では

よくつかわれるSNSなどの媒体を通じて

公開されているパターンが多いようですね

 

しかし、デーモン閣下はまるで素顔を公開する

気はないって感じですね

 

最近ではテレビ番組に出演している

デーモン閣下の画像を加工してまるで素顔で

出演しているように作られたアイコラ画像が

出回っていますが、あくまでもあれは偽物ですので

注意してください。

 

いろいろなサイトではまるでその画像が

本物のように紹介している人がいますが

偽物ということになりますね

 

しかし、全くデーモン閣下の素顔が見れないと

いうわけではないんです

それは・・・・

昔の若い頃の素顔の画像が出回っているということ

なんですね!

 

時代的には大学生ぐらいの画像なので

かなり若いときと考えられますが

その画像を見る限りなんとなく現在のデーモン閣下の

素顔が想像できるといった感じではないでしょうか

 

こちらからデーモン閣下の素顔をみることが

できますちなみにこちらからは聖飢魔IIの

全員の素顔がみることができます

 

私的にはデーモン閣下は島田紳助さんに

似ているなぁ~って感じますが・・みなさんどうでしょうか

 

スポンサードリンク

夢がかなった?

demon2_001

デーモン閣下の嫁や子供って?

デーモン閣下といえば・・・・

過去に隠し子騒動などがあって結婚や女性に対しての

イメージがあまり良くないかもしれません

 

1993年の秋にデーモン閣下は隠し妻子が

いることが発覚したんです

 

1993年の11月に記者会見を開いたデーモン閣下は

自分の子供として認知すると公表していたんです

 

しかし1994年の1月下旬にごろには隠し妻子と

会わなくなっていたようです

喧嘩をしたことが原因のようですが・・・

このときにデーモン閣下は実は隠し妻子よりも

前から付き合っていた本命がいるということを

告げたそうです・・・

 

それどころか子供が実は自分の子供では

ないのでは?と疑いを持つようになったようです

 

その後血液鑑定をしたところ間違いなくデーモン閣下の

子供だったことが判明したようですが

 

もう1人の女性と入籍をしたようです

 

デーモン閣下は2股交際していた認識はなくて

あくまでも結婚した女性としか付き合っていなかった

といったそうですが・・・・

 

事実は子供ができるような行為をしているのだから

付き合っていたということではなくても

浮気はしていたということになりますよね

 

本命といわれた女性もよくこの状態で結婚を

したものだと思いますが・・・自分のことを

選んでくれたことがうれしかったのでしょうか

そして、本命の女性が嫁となり2人の子供を

授かることになりました。

 

しかし結婚して2年後の1997年5月には

本命で結婚した嫁との別居が報じられて

2000年9月には離婚したという報告があったようです

 

やはり隠し子騒動のことが本命の嫁の頭から

離れることはなかったんでしょかね・・・

 

自分が勝ったと思っていてもどこかで

旦那がつくった子供の影から逃げることは

できなかったのかもしれませんね。

 

そして、その後にデーモン閣下は結婚をしています

2003年12月にデーモン閣下の長年のファンの

一般人の女性と結婚をしています。

 

なんだかんだいってもデーモン閣下は

1人身じゃいられないタイプなのかなって

思ってしまいますね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ