スポンサードリンク

栗田貫一 の子供は?嫁とはモラハラで離婚なのか?性格的な原因が

栗田貫一 の子供は?

嫁とはモラハラで離婚なのか?

性格的な原因が

kurita_001

栗田貫一 の子供は?

栗田貫一さんはものまね四天王として

君臨している人ですよね!

 

 

ものまねが上手すぎてルパンの2代目としても

活躍していることは有名ですね。

 

そんな栗田貫一さんですが子供さんは

いるのでしょうか?

いるとしたら何歳ぐらいなんでしょうか?

 

 

どうやら栗田さんは晩婚だったようで
2004年に結婚をしたそうです。

 

嫁は女優の大沢さやかさんです。

 

 

栗田貫一さんの嫁の大沢さやかさんの
画像はこちらから見ることができます。

 

栗田さんは1958年3月3日生まれなので
2015年で57歳になりますので

娘さんは4歳ということのようです。

 

53歳のときに初めての子供さんができた
そうですよ。

 

53歳といえばおじいちゃんになる人も
多い年齢なのでそりゃ可愛くてしかた
ないでしょうね。

 

スポンサードリンク

栗田貫一は嫁とはモラハラで離婚?

栗田貫一さんがモラハラがすごくて
嫁と離婚するのでは?と言われています。

 

最近では芸能人が自身のプライベートな
ことを暴露することが流行っていますが
これはプラスになるのかなと疑問に思ってしまいます。

 

話題作りのためかもしれませんが
あまりにひどいことだったらその後に
ファンが全くいなくなったということに
ならなければいいですけど・・・

 

モラハラとは?

最近は離婚原因の中でも多いと言われている
モラハラですが・・・

モラハラとは、肉体的暴力ではなく精神的暴力で
言葉で人間的に貶めるようなことです。

 

 

夫婦関係はそれぞれかもしれませんが
どちらかが嫌な思いをしているとしたら
それはフェアではありませんよね。

 

夫婦というのはどちらかが偉いというわけではなく
フィフティフィフティの関係であるべきです。

 

それをできなのであったら結婚はするべきでは
ないのでしょうか。

 

戦後の時代は男社会で亭主関白という
言葉で片付けられていましたが、その時代にも
モラハラで苦しんでいた女性は多かったと
思います。

 

力で絶対にかなわない相手にたいして
圧力をかけるのはありえないことですね。

 

嫁という存在は大事なパートナーであって
召使や奴隷ではありません。

 

栗田さんは嫁に対して
「殺していい?」などという発言をしています。

殺していいなどという発言を他人にしますかね?

しないのであったら嫁にだってしたらダメですよね

 

 

さらりと発言する様子は日常で使っている
様子が伺えますね。

 

亭主関白やかかあ殿下といった自身の
意見を主張する人というのは相手を大事に
することではなく自分を大事にしてもらう
ことしか考えていないように思いますよね。

 

視聴者からはあまりにもひどいモラハラ発言に
やらせではとの声もあがっているようですが
世間ではこのようなモラハラ発言に
苦しんでいる女性はたくさんいますので
決して大げさということではないのかもしれません。

 

自分がやったことは自分にかえってくる
という言葉どおり、嫁にひどいことをしていると
そのうち仕事などのことでひどい仕打ちを
うけそうです。

 

嫁や旦那ということだけではなく
相手を思いやる気持ちというのを持って
生きていきたいものです。

栗田貫一の性格とは?

栗田貫一さんの性格が気になるところですが
実際に芸能界などで誰かともめているという
話はあまり聞きませんね。

 

モラハラという性質を持っている男性というのは
外で他人に対してはあまり強くでれないけれど
嫁に対しては強くでるという人も多いようです。

 

栗田さんがどのような性格なのかは
わかりませんが一番愛している嫁に対して
こそ愛のある行動をとってもらいたいものです。

 

栗田さんといえばルパンのモノマネですが
モノマネがこうじて1代目のルパンの声優を
勤めていた山田康雄さんが亡くなられたあとに
栗田さんが抜擢されましたね。

 

実際にルパンの声じゃないという人も
いるようですが、全く違う声優さんに
なるよりも違和感がないのかもしれませんね。

 

時代とともに声優が変わるので
愛着のあった漫画のキャラクターがまるで
別人に変わったように思ってしまうものも
度々ありますからね。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ