スポンサードリンク

プルシェンコの嫁画像が美人すぎ?息子はフィギュアスケート選手に?

プルシェンコの嫁画像が美人すぎ?息子はフィギュアスケート選手に?

プルシェンコの幼少時代やフィギュアスケートとしての

プルシェンコさんはロシアのフィギュア
スケート選手として活躍をしていました。

 

1982年11月3日生まれです。

 

ソビエト連邦ソルネチヌイ出身です。

 

4歳のときに母の友人の娘がやらないから
ということでスケート靴を譲り受けて
フィギュアスケートを習い始めました。

 

7際のときにサマーラで行われた
全ソビエト規模のノービス競技会
クリスタルスケートで初優勝を果たしました。

 

11歳のときにアレクセイ・ミーシンに
見出されて、単身でサンクトペテルブルク
へ移住をしています。

 

13歳になるとシニアの大会にも
参加するようになりました。

 

初出場した1996年世界ジュニア選手権
では出場選手中最年少で6位入賞。
翌年の1997年世界ジュニア選手権では
14歳で優勝をしています。

 

2001年世界選手権では前回王者の
ヤグディンを抑えて初優勝を果たし
その他のタイトルも総なめにしました。

その後長年トップの座に君臨をして
活躍を見せることになりましたが
2006年・2007年シーズンは競技には
参加せず休養することを宣言しました。

 

これを機に以前から痛めていた
左ひざの半月板の手術を受けました。

 

この年からショー活動に専念していました。

 

2009年9月9日から競技に復帰を
しています。

 

しかし、その後また休養をして手術
をしました。

 

2011年12月24日から27日に復帰を
し、非公式ながらも1位で優勝をしました。

 

2012年に2度目の休養で再手術を
行いました。

2012年・2013年シーズンで3度目の
復帰と通算10度目の優勝を果たしました。

 

2014年のソチオリンピックでは4大会
連続メダル獲得となりました。

 

しかし、3日空けての個人戦では
着水で腰を痛め棄権となりました。

 

同年2月15日に競技から引退することを
発表しました。

 

2017年3月31日に健康上の理由により
正式に引退を表明しました。

プルシェンコの嫁画像が美人すぎ?息子はフィギュアスケート選手に?

スポンサードリンク

 

プルシェンコさんは2009年に

ヤナさんと結婚をしています。

嫁のヤナさんは

1975年1月2日生まれで

アルタイ国立医科大学を卒業しています。

 

1998年からビューティサロンを

開業しています。

 

プルシェンコの嫁のヤナさんは

プルシェンコと結婚をする前に

一度結婚と離婚をしています。

 

1度目の結婚は2001年に

ユーリ・ルスコフ・モスクワ市長

の義理の兄ヴィクトル・バトゥリン

でした。

 

ブィクトル・バトゥリンは大変な

お金持ちだったようで・・・・

 

2008年に離婚となっています。

 

嫁のヤナさんは2003年にブティック

チェーンを開業してファッション業界

にも進出しています。

 

2013年にプルシェンコとヤナさんの

間に息子のアレクサンドル君が

生まれています。

 

ヤナさんはすでに息子が2人いました。

アンドレイ君とニコライ君です。

 

現在は義理の父であるプルシェンコと

一緒に暮らしています。

プルシェンコさんも実は

2005年にマリア・イェルマークさん

という女性と結婚をして1年後に長男

のイェゴール・イェルマーク君が

誕生しています。

 

しかし、2008年に離婚をして

息子の親権は妻に渡っています。

プルシェンコさんとヤナさんの間に

生まれたアレクサンドル君は

サーシャという愛称で親しまれています。

 

美少年としても有名でファッションモデル

としても活躍をしています。

息子のサーシャ君はプルシェンコさん

の設立したフィギュアスケートの

学校でスケートの練習も始めています。

 

将来的にはフィギュアスケートの

選手になる可能性もあるのでは

ないでしょうか。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ