スポンサードリンク

ほりけんがふなっしーに優しくて見直した動画が感動を呼ぶ!株をあげた理由

hori2_001

ほりけんがふなっしーに優しくて

見直した動画が感動を呼ぶ!

株をあげた理由とは?

人は1つのイメージに

とらわれてはダメ

普段と違う彼に・・

堀内健_001

 

スポンサードリンク

ほりけんがふなっしーに優しくて見直した動画が感動を呼ぶ!

ネプチューンのほりけんこと堀内健さんの破天荒な

キャラにはいつも視聴者は面白がっていますし

意味がわからないと思っている人も多いのではないでしょうか

 

名倉さんだからこそほりけんをコントロールできるというぐらい

他のひとでは全く操縦不能といわれているほりけん

あくまでもキャラ作りなのかと思いきや普段からあのような

言動を繰り返しているようで

周りからは避けられていることも多いようです

 

先日しゃべくり007に岡田将生さんが出演した際にも

異常に嫌がっている様子がうかがえました

岡田さんは元々いじられキャラなので、ほりけんは

俳優さんということを忘れてイジリ倒しているようですw

 

そんな、ほりけんさんですが先日放送されたネプリーグで

一緒のチームにふなっしーが出演したんです

ふなっしーといえば非公認のゆるキャラですが

どこの番組に出演してもぞんざいに扱われることでも

知られています

そんなふなっしーをほりけんがどう扱うのかというのが

かなりみものだったようで、視聴率は普段よりも数パーセント

上乗せしていたようですね

 

ほりけんも最初はふなっしーにどこ中出身?としつこく

聞くなどしてふなっしーから「もうやめるなっしー」など

言われていたんですが・・・・・

順番に答えを答えていくときには声が聞こえずらそうな

ふなっしーに「いいよ!ふなっしー」と声をかけたり

トロッコ列車に乗った時には足元が不安定だったので

ふなっしーの後ろに手を回し掴んでいてあげたり・・・・

前に映る画面を見える?見える?と終始気遣っていたんです

この映像に視聴者はほりけんが優しすぎると感動の声が続々と

届いたようですね

 

ほりけんはある種、精神的には本当に子供のように純粋なのかも

しれませんね

自分より弱い立場の人がいたら助けてあげようという

気持ちで自然にやったことのようにしか見えませんでした

やっぱり長く売れていく人たちというのはそういう人としての

何かがちゃんとある人たちなのかもしれません

ほりけんとふなっしーの関係から株をあげる行動とは

本来株を上げる行為というのは意図的にやるものではありません

今回のほりけんも自分がいい人に見えたいからやったという

わけじゃないところから共感をよんだんですね

しかし、人間は少し気をつけて行動をするだけで

他人からの共感を得られたり株を上げたりすることができるんです

 

まずは男性が女性の株を上げるための鉄則

・相手の話をしっかり目をみて聞く

・相槌をうってなるほど~という

・相手の話していることに答えをだしたり

で結局?とか言ってはダメ!でひたすら相槌を

打って共感をしてあげる

 

女性は自分の話しに結論は出ているものですが

共感を得たいし話したいという欲求が強いものです

女性からの株を上げたい場合はやはり話を親身になって

聞いてあげることですね

 

江頭2:50さんは福島原発の影響で屋内退避指示地域の

人々に物資が届きにくことをしったら自らトラックに物資を

乗せて救援物資を届けたそうです。誰かにほめてもらいたいとか

ではなくやった行動で、ましてや危険を顧みないえがちゃんは

その後株を上げましたし、例の事件を起こしても国民は

えがちゃんの味方でしたね

人のために何かをするのは一番株を上げることなんですね

 

私たちの生活で一番使える株を上げる行動とは

たいていの人に嫌われている人にも分け隔てなく

接するということです、誰にでも分け隔てなく接することで

まわりからは心の広いひとなんだという株が上がる要素に

なりますよね

そうすることによって自分が嫌っていたひとのことも

ちょっと違った一面が見えて今までと違う世界が広がるという

メリットもあるんです

 

こうやってみると、やはり人のために思って行動することが

株を上げる一番の方法なのかもしれませんね

やったことは自分に確実に返ってくる・・・良いことも悪いことも

ほりけんが生まれた1969年11月28日に何が起こった?

1969年11月3日に日産自動車から「フェアレディZ」が

発売されました

 

日産自動車が製造するスポーツカーとして

現在も愛されている車ですね

 

アメリカでも愛されていて愛称が「Z-car」ズィーカーとも

呼ばれているんです

 

なんと足がけ10年もの長期に渡って生産されているんです

世界総販売台数は55万台で日本国内での販売は8万台と

いわれています。スポーツカーとしては空前の記録だったんですね

 

現在販売されているのはなんと6代目ロングセラーの

人気車種となりました


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ