スポンサードリンク

原田政彦ことファイティング原田の現在が気になる!結婚も後楽園で!

ファイティング原田2_002

原田政彦ことファイティング原田の現在の

状況はどうなんでしょうか?結婚や息子のこと

伝説のボクサーは果たして・・・

原田政彦ことファイティング原田の現在は?

2階級制覇の伝説のボクサーこと原田政彦さん!

ファイティング原田といったほうがしっくりくるかもしれません

 

17歳でプロデビューをした後に無傷の13連勝を

誇っていたボクサーです

2階級制覇というのはそんじょそこらの苦労じゃ

なしえないものですが・・・

原田さんは、なんといっても減量地獄に苦しんだ人ともいえるでしょうね

ボクサーといえば体重管理がかなりの割合で

重要視されるスポーツですが、水さえも飲めない状態だったようで

あしたのジョーの漫画にも登場するシーンが実際に

行われていたんですね

原田さんが目につく水道の蛇口には針金が巻かれていたようです

 

昔のスポーツ選手は、根性を鍛えるために部活中にも

水分を摂取したらいけないといわれて隠れて飲んだりしていたようです

現在の部活では必ず水分補給の時間が設けられるので

時代は変わったというか、医学の進歩で分かった結果とでもいうんですかね

 

水を摂取しないというのは現在では絶対にやっては

いけないこととして指導者にも認識されていますが

ファイティング原田さんは語っています。

 

自分たちの時代は飢えていて腹をすかせていたので

努力するしかなかったと

現在の若いボクサーは性急に結果を求めすぎて、すぐにあきらめる

なかなかお金にならないし楽しくないと妥協して

あきらめる・・・時代と言えば時代だがといってあります

 

なんだか胸にズキッときました・・・これはどんな世界の人にも

当てはまる言葉だと思います

すぐに結果が欲しい!・すぐにお金がほしい!・すぐに認めてもらいたい!

自分も含めてそんな感情を現代人は持っているかもしれません

 

そんな風に現在語っている原田政彦さんは

引退後には解説者や後進の指導に当たっていたんですが

2005年に高血圧性脳内出血で倒れて手術をされています

その後無事回復をされています

2010年には任期満了で日本プロボクシング協会会長を 勇退した後に、

協会の顧問に就任し その後発足された、

プロボクシング・世界チャンピオン会で 最高顧問に就任しています

 

原田政彦さんは60歳ぐらいの年齢になったときでも

近所のおじいちゃんおばあちゃんに次の試合はいつ?と聞かれていたそうです

そのぐらいのボクシングで強かったという印象を

人に与えられるということは、たゆまぬ努力の成果とも

いえるんでしょうね

 

引退は25歳のときでしたが引退後に結婚もされています

なんと!結婚式は後楽園のホールで行われたんです

アナウンサーがレフェリー役で1ラウンド目が仲人のあいさつだったそうです

そんな結婚式に出席した人はかなりラッキーですね

嫁もそんな結婚式は誰もしたことがないのでいい思いでなんでは

ないでしょうか・・

ファイティング原田さんはボクシングの人生なんですね

 

スポンサードリンク

ファイティング原田のような精神を持て!

ファイティング原田_001

ファイティング原田さんが生まれた1943年4月5日に何があった?

ボクサーだった、原田政彦さんが生まれたのは

1943年の4月5日ですが

第2次世界大戦が終わったのが1945年なので

まだ戦時中に生まれたということなんですね

 

1943年の4月1日に帝国銀行が発足しています

 

帝都銀行といえば三井銀行と第一銀行が合併して成立したんですが

戦争中ということもありその後対立などから

合併効果もなく業績が大幅に低下してしまって

帝都銀行は解散しています

 

その後分裂や名前の変更などを繰り返して

現在は三井銀行と落ち着いています

 

戦時中にこのような銀行発足や派閥争いなどが

行われていたこと自体が驚きです

 

日本の中も戦争モードでありながらも

社会の進歩する活動が行われていたんですね


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ