スポンサードリンク

荒木飛呂彦の老けない病気の衝撃の真実とは?嫁や子供の存在とは

荒木飛呂彦の老けない病気の衝撃の真実とは?嫁や子供の存在とは

荒木飛呂彦の学生時代や漫画家としてのデビューとは?

荒木飛呂彦さんは漫画家として
活躍をしてる方です。

 

1960年6月7日生まれです。

宮城県仙台市出身で
「東北学院榴ケ岡高等学校」を
卒業後に
「宮城教育大学」を中退しています。

 

その後
「仙台デザイン専門学校」を卒業

しています。

 

幼少時代からひとりの世界に浸る
のが好きで、早くから漫画も
書いていたそうです。

 

当時は梶原一騎さんの作品
「巨人の星」
「あしたのジョー」などを愛読
していたようですね。

 

16足のときに同じ年の「ゆでたまご」
が「週刊少年ジャンプ」でデビュー
したことに焦りを感じて、高校3年生
のときに初投稿、以後何度か投稿を
重ねて専門学校在学中の1980年に
「武装ポーカー」で第20回手塚賞に
準入選デビューを果たしました。

 

デビュー後は仙台に在住したまま
「週刊少年ジャンプ」で
「魔少年ビーティー」を執筆して
いました。


短期連載などを経て
1987年より「ジョジョの奇妙な
冒険」を連載開始し、2003年までに
6部の物語を執筆する長期連載と
なりました。

荒木飛呂彦の老けない病気の衝撃の真実とは?

スポンサードリンク

 

荒木飛呂彦さんは老けない!と噂
になっています。

年齢を重ねても逆に若返っている
のでは?一体どういうこと?と
話題ですが・・・・

その理由をさぐりたいと思います。

 

世界には色々な病気があり
ネットの中の噂では年をとらない
病気として「ハイランダー症候群」
ということがいわれています。

 

しかし、これは全くのデマで
こうした病気はなく医学の証明
もされていなということのようですね。

 

では・・・荒木飛呂彦さんが老けない
理由なんなのでしょうか。

 

荒木飛呂彦さんは運動や食事に
かなり気を使った生活をしている
ようですね。

 

・ジムでトレーニングをして汗を流す
・朝食は自分でつくる生野菜ジュース
・昼食は野菜を中心とした食事
・夕食は食べない
・休日は趣味に没頭しストレスを溜めない
などなどを実践しています。

 

やはり、健康や老けない若さを
保つのは運動と食事ということに
なるんでしょうね。

 

食事に関しては、少食を心がけていて
空腹を感じることで遺伝子が活性化
して老廃物が排出しやすくなるので
若返り効果があるそうです。

荒木飛呂彦の嫁や子供の存在とは?画像はある?

荒木飛呂彦さんは結婚をして嫁も
子供もいるそうです。

子供はどうやら娘さん2人のようです。

 

荒木飛呂彦さんと嫁の出会いは
嫁の友人がお見合いで付き添い役と
して同席したさい、相手の付き添い役
で同席したのが荒木飛呂彦さん
だったそうです。

 

嫁は荒木飛呂彦さんに一目惚れ
をしてその場で電話番号をゲット
したそうです。

 

そして交際へと発展をしてなんと!
3ヶ月後には結婚という速さ
だったようですね。

 

嫁は元CAだったようで美人だと
評判のようですよ。


スポンサードリンク


お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ